英和・和英:

床反力作用点の英語

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約995万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ




JST科学技術用語日英対訳辞書

独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構



「床反力作用点」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 9



二足歩行移動体の床反力作用点推定方法

FLOOR REACTION WORKING POINT ESTIMATING METHOD OF TWO- FOOT WALK MOVING BODY - 特許庁

人間等の二足歩行移動体の脚体に作用する作用の位置をリアルタイムで精度良く把握できるようにする。

To achieve accurate determination in real time of the positions of working points of reaction forces against floor working on leg bodies of two- foot walk moving bodies such as human bodies. - 特許庁

二足歩行移動体の床反力作用点推定方法及び二足歩行移動体の関節モーメント推定方法

FLOOR REACTION WORKING POINT ESTIMATING METHOD OF BIPEDAL WALK MOVING BODY AND JOINT MOMENT ESTIMATING METHOD OF BIPEDAL WALK MOVING BODY - 特許庁

例文の一覧を見る

テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ


「床反力作用点」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 9



床反力作用点の鉛直方向位置は、足首関節12から接地面までの鉛直方向距離に基づき推定する。

A vertical position of the floor reaction working point is estimated on the basis of the distance in the vertical direction from the ankle joint 12 to a grounded surface. - 特許庁

その加速度、およびその作用の位置を脚平面に投影してなる2次元量と、その脚平面上での各脚体2の剛体相当部の位置・姿勢とを用いて逆動学モデルの基づき各脚体2の関節に作用するモーメントを推定する。

The moment applied to each of the joints of each leg body 2 is estimated on the basis of a reverse dynamical model using a two-dimensional amount obtained by projecting the acceleration, the floor reaction force and the position of point of application on the leg plane and the position/attitude of the rigid body corresponding part of each leg body 2 on the leg plane. - 特許庁

足首部に対する床反力作用点の位置ベクトルは、脚体の大腿部の傾斜角度や膝関節の屈曲角度に対し顕著な相関性を持って変化する。

Position vectors at working points of reactions against the floor as to ankle parts vary under conspicuous correlation with the angle of the inclination of thigh parts of leg bodies and the angle of bending of knee joints. - 特許庁

例文の一覧を見る

学習相談室









床反力作用点のページへのリンク
和英辞書の「床反力作用点」の英語に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
床反力作用点のお隣キーワード



床反力作用点のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2016 Cross Language Inc. All Right Reserved.

©2016 Weblio RSS