小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

操縦練度の英語

ピン留め
単語を追加
主な英訳flying proficiency

日英・英日専門用語辞書での「操縦練度」の英訳

操縦練度



「操縦練度」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 8



例文

作業時における操縦者の負担を効果的に軽減するとともに、操縦者の熟に関係なく効率良く作業を行えるようにすることにある。例文帳に追加

To efficiently perform work regardless of a skilled degree of an operator, by effectively reducing a burden of the operator in the work. - 特許庁

転がり抵抗特性、操縦安定性、耐久性(特にゴム強、耐屈曲疲労性)及び混り加工性をバランス良く改善できるタイヤ用ゴム組成物、及びこれを用いた空気入りタイヤを提供する。例文帳に追加

To provide a rubber composition for a tire, capable of improving rolling resistance characteristics, steering stability, durability (especially, rubber strength and flexural fatigue resistance) and kneading processability in a good balance, and a pneumatic tire by using the same. - 特許庁

例文

飛行機による次に掲げる飛行を含む千五百時間(模擬飛行装置又は飛行訓装置を国土交通大臣の指定する方式により操作した時間(以下「模擬飛行時間」という。)を有するときは、当該時間(百時間を限とする。ただし、飛行訓装置に係る時間にあつては、二十五時間を限とする。)を減じた時間とすることができる。)以上の飛行時間(操縦者として航空機の運航を行つた時間をいう。以下同じ。)(飛行機について操縦者の資格を有するときは、飛行機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を算入するものとし、滑空機、回転翼航空機又は飛行船のいずれかについて操縦者の資格を有するときは、その機長としての飛行時間の三分の一又は二百時間のうちいずれか少ない時間を充当することができる。)を有すること。例文帳に追加

A person must have at least 1500 hours of flight hours (Time to navigate an aircraft as a pilot. The same shall apply herein after) including the following flights by aeroplane (If a person has time to have operated a simulated flight or flight training device according to the procedure specified by the minister of land, infrastructure and transportation ("simulated flight hours" herein after), such hours can be included in the flight hours (up to 100 hours, but 25 hours for the flight training system operation)) (If a person has a pilot qualification for an aeroplane, a half of the flight hours as other than pilot-in-command by airplane (up to 50 hours for a private pilot) can be included, and if a person has a pilot qualification for a glider, rotorcraft, or airship, one third of the flight hours or 200 hours (fewer one shall be applied) as a pilot-in-command can be included). - 日本法令外国語訳データベースシステム

>>例文の一覧を見る

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「操縦練度」の英訳

操縦練度

「操縦練度」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 8



例文

回転翼航空機による次に掲げる飛行を含む千時間(模擬飛行時間を有するときは、当該時間(百時間を限とする。ただし、飛行訓装置に係る時間にあつては、二十五時間を限とする。)を減じた時間とすることができる。)以上の飛行時間(回転翼航空機について操縦者の資格を有するときは、回転翼航空機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を算入するものとし、飛行機、滑空機又は飛行船のいずれかについて操縦者の資格を有するときは、飛行機による操縦者としての飛行時間(飛行機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を限とする。)若しくは二百時間のうちいずれか少ない時間又は滑空機若しくは飛行船による機長としての飛行時間の三分の一若しくは二百時間のうちいずれか少ない時間のうちいずれかを充当することができる。)を有すること。例文帳に追加

A person must have at least 1,000 hours of flight hours including the following flights by rotorcraft (If a person has simulated flight hours, such hours (up to 100 hours, but 25 hours for the flight training device) can be included) (If a person has a pilot qualification for rotorcraft, a half of the flight hours as other than pilot-in-command by rotorcraft can be included (up to 50 hours for a private pilot), and if a person has a pilot qualification for aeroplane, glider, or airship, the flight hours as a pilot by aeroplane (a half of the flight hours for the flight as other than pilot-in-command (up to 50 hours for a private pilot)) or 200 hours (fewer one shall be applied), or one third of the flight hours as a pilot-in-command by glider or airship or 200 hours (fewer one shall be applied) can be included). - 日本法令外国語訳データベースシステム

飛行船による次に掲げる飛行を含む千時間(模擬飛行時間を有するときは、当該時間(百時間を限とする。ただし、飛行訓装置に係る時間にあつては、二十五時間を限とする。)を減じた時間とすることができる。)以上の飛行時間(飛行船について操縦者の資格を有するときは、飛行船による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を算入するものとし、飛行機、滑空機又は回転翼航空機のいずれかについて操縦者の資格を有するときは、飛行機による操縦者としての飛行時間(飛行機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を限とする。)若しくは二百時間のうちいずれか少ない時間又は滑空機若しくは回転翼航空機による機長としての飛行時間の三分の一若しくは二百時間のうちいずれか少ない時間のうちいずれかを充当することができる。)を有すること。例文帳に追加

A person must have at least 1,000 hours of flight hours including the following flights by airship (If a person has simulated flight hours, such hours (up to 100 hours, but 25 hours for the flight training system) can be included) (If a person has a pilot qualification for airship, a half of the flight hours as other than pilot-in-command by airship can be included (up to 50 hours for a private pilot), and if a person has a pilot qualification for aircraft, glider, or rotorcraft, the flight hours as a pilot by aeroplane (a half of the flight hours for the flight a sub-pilot (up to 50 hours for a private pilot)) or 200 hours (fewer one shall be applied), or one third of the flight hours as a pilot-in-command by glider or rotorcraft or 200 hours (fewer one shall be applied) can be included). - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

回転翼航空機による次に掲げる飛行を含む百五十時間(模擬飛行時間を有するときは、当該時間(十時間を限とする。)を減じた時間とすることができる。)以上の飛行時間(回転翼航空機について操縦者の資格を有するときは、回転翼航空機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一又は五十時間のうちいずれか少ない時間を算入するものとし、飛行機、滑空機又は飛行船について操縦者の資格を有するときは、飛行機による操縦者としての飛行時間(飛行機による機長以外の操縦者としての飛行時間についてはその二分の一(自家用操縦士にあつては、五十時間を限とする。)を限とする。)若しくは百時間のうちいずれか少ない時間又は滑空機若しくは飛行船による機長としての飛行時間の三分の一若しくは五十時間のうちいずれか少ない時間のうちいずれかを充当することができる。)を有すること又は独立行政法人航空大学校、国土交通省航空大学校、運輸省航空大学校若しくは指定航空従事者養成施設において次に掲げる飛行を含む百時間以上の飛行訓(五十時間以内は飛行機によるものをもつて充当することができ、模擬飛行時間を有するときは、当該時間(十時間を限とする。)を充当することができる。)を受けたこと。例文帳に追加

A person must have at least 150 hours of flight hours including the following flights by rotorcraft (If a person has simulated flight hours, such hours can be included (up to 10 hours)) (If a person has a pilot qualification for rotorcraft, a half of the flight hours as other than pilot-in-command by rotorcraft or 50 hours (fewer one shall be applied) can be included, and if a person has a pilot qualification for aeroplane, glider, or airship, the flight hours as a pilot-in-command by aeroplane (a half of flight hours for the flight other than pilot-in-command (up to 50 hours for a private pilot) or 100 hours (fewer one shall be applied)), or one third of flight hours as a pilot-in-command by glider or airship or 50 hours (fewer one shall be applied) can be included), or a person must complete at least 100 hours of flight training including the following flights at independent administrative institution Civil Aviation College, Ministry of Land, Infrastructure and Transportation Civil Aviation College, Ministry of Transport Civil Aviation College, or designated aviation business training facility (Up to 50 hours of flight by aeroplane and simulated flight hours (up to 10 hours) can be included). - 日本法令外国語訳データベースシステム

>>例文の一覧を見る

「操縦練度」の英語に関連した用語


操縦練度のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2017 Cross Language Inc. All Right Reserved.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS