英和・和英:

桜海老の英語

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約995万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ


Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > JMdict > 桜海老の英語・英訳 


JMdict

EDRDGEDRDG



「桜海老」を含む例文一覧

該当件数 : 6



桜海老という動物

a sea creature called a 'Sergestes lucens'  - EDR日英対訳辞書

具は桜海老、葱など少なめ。

The ingredients include sakura shrimp (Sergia lucens), green onion and so on, which is relatively few.  - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

桜海老の煮汁は桜海老を塩水で煮たあと、汁分をBrixを8〜40に濃縮し、さらに脱塩して用いるとよい。

It is preferable to use the broth of Sergestes lucens obtained by boiling Sergestes lucens with salt followed by concentrating the broth into Brix 8-40 and further subjecting the concentrated broth to desalination. - 特許庁

例文の一覧を見る

テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ


「桜海老」を含む例文一覧

該当件数 : 6



桜海老又はその煮汁を原料として、桜海老らしさを備えた発酵調味料の製造方法を提供する。

To provide a method for producing fermented seasoning having characteristics inherent in Sergestes lucens by using Sergestes lucens or its broth as raw material. - 特許庁

発酵調味料の製造方法は、桜海老、酵母、塩水、固体麹、酵素を混合し、発酵熟成させるものである。

The method for producing fermented seasoning comprises mixing Sergestes lucens, yeast, saltwater, solid malt and enzyme, and fermenting them to be matured. - 特許庁

海苔に相性の合う素材とを組み合せた練り込み海苔であって、海苔に梅、鰹、醤油、辛子明太子、桜海老、じゃこなどの素材を加え、練り込んだ後に加熱乾燥した成形海苔である。

The kneaded laver is such one as to combine the laver with material well fit the laver, and is produced by adding the material such as pickled ume, boiled and dried bonito, soy sauce, karashi-menntai, dried Sergestes lucens, or boiled and dried sardines to the laver, and kneading the material into the laver followed by drying the mixture with heat. - 特許庁

例文の一覧を見る

学習相談室









桜海老のページへのリンク
和英辞書の「桜海老」の英語に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
桜海老のお隣キーワード



桜海老のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2016 Cross Language Inc. All Right Reserved.

©2016 Weblio RSS