英和・和英:

若草色の英語

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約995万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ


Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > JMdict > 若草色の英語・英訳 


JMdict

EDRDGEDRDG



「若草色」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 6



従来の無地帆布に加えて、空や桜若草色などのも加わっている。

Besides the traditional plain sailcloth, colors including sky blue, cherry pink, and grass green have been added.  - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

大麦の若葉及び若草の全草を原料とする天然素の製造法

PRODUCTION OF NATURAL PIGMENT USING YOUNG BARLEY LEAF OR WHOLE GRASS OF YOUNG BARLEY AS RAW MATERIAL - 特許庁

カラーパレット表示領域B3から若草色を選択し、次いでオブジェクトOを選択する。

Bright green is selected from a color palette display region B3, and an object O is selected. - 特許庁

例文の一覧を見る

テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ


「若草色」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 6



これにより、表示部12に濃い緑で表示されているオブジェクトOのがユーザが選択した若草色に変更される。

By this, the color of the object O displayed in deep green on a display unit 12 is changed into the bright green selected by the user. - 特許庁

また、表示部12に実際に表示されているオブジェクトOのみならず、ユーザが指定したオブジェクトO、つまり公園という属性を有するすべてのオブジェクトOのが、一斉に濃い緑から若草色に変更される。

In addition, not only the color of the object O actually displayed on the display unit 12 but also the colors of objects O specified by the user i.e., the colors of all the objects O having attributes of a park are simultaneously changed from the deep green into the bright green. - 特許庁

酵素が失活されており、アボカドの果肉を実質的に酸素を含有しない雰囲気下で炭酸ガス及び/又はアンモニアガスと接触させる工程を経て製造され且つ実質的に酸素の供給がない状態で保存されており、そして、大日本インキ化学株式会社製日本の伝統第7版におけるN−829(若草色)又はN−834(草)であるアボカド果肉加工品。

The color of the fruit flesh is N-829 (fresh green) or N-834 (green) in the seventh edition of Japanese traditional color by Dainippon Ink and Chemicals, inc. - 特許庁

例文の一覧を見る

学習相談室









若草色のページへのリンク
和英辞書の「若草色」の英語に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
若草色のお隣キーワード



若草色のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2016 Cross Language Inc. All Right Reserved.

©2016 Weblio RSS