小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > JMdict > 苦界の英語・英訳 

苦界の英語

ピン留め
単語を追加
主な英訳world of suffering

JMdictでの「苦界」の英訳

苦界

読み方くがい

(1)

文法情報名詞
対訳 world of suffering



「苦界」を含む例文一覧

該当件数 : 6



例文

苦界に身を沈める例文帳に追加

to live a life of shame - 斎藤和英大辞典

苦界を抜ける(足を洗う)例文帳に追加

to quit a life of shame - 斎藤和英大辞典

例文

この世は苦界であるという仏教の考えが彼らの心の中に深く染み込んでいた.例文帳に追加

The Buddhist idea that this world is a place of universal suffering was deeply embedded in their minds. - 研究社 新和英中辞典

>>例文の一覧を見る

斎藤和英大辞典での「苦界」の英訳

「苦界」を含む例文一覧

該当件数 : 6



例文

おせつの嘆きをよそに、道玄とお兼はおあさを苦界に売り飛ばしおあさが主人から五両恵んでもらったことをねたに悪事をたくらむ。例文帳に追加

Despite Osetsu's grief, Dogen and Okane sells Oasa off into a life of prostitution, and plots crime on the story of Oasa receiving five ryo (unit of gold currency) from his master. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

隆慶一郎の『吉原御免状』とその続編『かくれさと苦界行』においては「柳生義仙」として登場する。例文帳に追加

In Keiichiro RYU's novels, "Yoshiwara Gomenjo" and its sequel "Kakuresato Kugaiko," he makes appearance as 'Gisen YAGYU'. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

当初は柳生の裏を統べる最強の悪役の役回りで登場、主人公・松永誠一郎との闘いを経て『かくれさと苦界行』の後半にはその役回りは大きく変化してゆくが、惜しくも作者の急逝によりシリーズ全体としては未完に終わった。例文帳に追加

At first, he appears as the strongest villain who controls the backstage of YAGYU, then after going through the fights with the hero, Seiichiro MATSUNAGA, in the latter half of "Kakuresato Kugaiko," the character of his role changes greatly; however, regretfully, the author's sudden death left the series as a whole incomplete. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



苦界のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング

「苦界」のお隣キーワード

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS