英和・和英:

Antiemetic Drugとは

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約979万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ




JST科学技術用語日英対訳辞書

独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構

テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

英和医学用語集

出典:北里大学医療衛生学部 医療情報学研究室編集 医学用語集

ライフサイエンス辞書

ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト

日本語WordNet(英和)

日本語WordNet日本語WordNet

日英・英日専門用語辞書

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ

「Antiemetic Drug」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 3



trade name for an antiemetic drug that has a mint flavor

ミント風味の制吐薬の商標 - 日本語WordNet

antipsychotic and antiemetic drug used to treat schizophrenia and to combat nausea and vomiting

統合失調症を治療し、吐き気とおう吐と戦うために使用された抗精神病薬と抗嘔吐薬 - 日本語WordNet

While an invention relating to an antiemetic drug having an ingredient A as an active ingredient is claimed, neither a pharmacological test method nor result, which could support the use of ingredient A in an antiemetic drug, is disclosed in the detailed explanation of the invention, and furthermore, as the use of ingredient A in an antiemetic drug cannot be presumed from the common general knowledge as of the filing, the detailed explanation of the invention cannot be regarded as disclosing the invention in such a way that a person skilled in the art could recognize that the problem of providing an antiemetic drug would be solved by the invention; therefore, the claimed invention is not stated in the detailed explanation of the invention.

請求項には、成分Aを有効成分として含有する制吐剤の発明が記載されているのに対し、発明の詳細な説明には、成分Aの制吐剤としての用途を裏付ける薬理試験方法及び薬理試験結果についての記載がなく、しかも、成分Aの制吐剤としての用途が出願時の技術常識からも推認可能といえないため、制吐剤を提供するという発明の課題が解決できることを当業者が認識できるように記載されているとはいえず、したがって、請求項に係る発明が発明の詳細な説明に記載したものでない場合。 - 特許庁









Antiemetic Drugのページへのリンク
英和辞書の「Antiemetic Drug」の意味に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
Antiemetic Drugのお隣キーワード



Antiemetic Drugのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
※この記事は「北里大学医療衛生学部 医療情報学研究室」ホームページ内の「医学用語集」(2001.06.10. 改訂)の情報を転載しております。
ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト
Copyright (C) 2014 ライフサイエンス辞書プロジェクト
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2014 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2014 Cross Language Inc. All Right Reserved.

©2014 Weblio RSS