小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Buddhapālitaの英語

ピン留め
単語を追加

Weblio英和対訳辞書での「Buddhapālita」の英訳

Buddhapālita

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


ウィキペディア英語版での「Buddhapālita」の英訳

Buddhapālita

出典:『Wikipedia』 (2011/04/20 09:14 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
Buddhapālita (470–550) was a commentator on the works of Nāgārjuna and Aryadeva. His works were mildly criticised by his contemporary Bhavyaviveka, and then he was vigorously defended by the later Candrakīrti, whose terms differentiating the two scholars led to the rise of the Prasaṅgika and Svatantrika schools of Madhyamaka. In this sense, Buddhapālita can be said to have been the founder of the Prasaṅgika Madhyamaka School.


Buddhapālitaのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのBuddhapālita (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS