英和・和英:

beとは

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約971万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ




beの変化形一覧

動詞の活用形:
単数形現在過去形過去分詞複数形現在過去形過去分詞
一人称単数( I )amwasbeen一人称複数( we )arewerebeen
二人称単数( you )arewerebeen二人称複数( you )arewerebeen
三人称単数( he, she, it )iswasbeen三人称複数( they )arewerebeen
being(現在分詞)

beのイディオムやフレーズ

発音記号

/(弱形) bi; (強形) bíː(米国英語)/

音声を聞く

ダウンロード再生

研究社 新英和中辞典

研究社研究社

be

音節be 発音記号/(弱形) bi; (強形) bíː/
《★【用法】 (1) be は語形変化をする; (2) be のは (a) 助動詞のあと,(b) 不定詞(c) 命令法祈願,(d) 仮定法用いるが 《⇒動詞 B のまたはそれぞれの参照》, 動詞 be の共通の用法は次の A 参照》.
I
am (I'm)
was [wasn't]
are (we're) [aren't]
were [weren't]
you
are (you're) [aren't]
were [weren't]
古語thou
was [wasn't]
she
was [wasn't]
was [wasn't]
they
are (they're) [aren't]
were [weren't]
I, we, you, he, she, it they
be
were
古語thou
be
【動詞】 【自動詞】
A

a

〔+補語〕〈…で〉ある,〈…〉です.


用例

b

〔+to do〕〈…することで〉ある.


用例
To live is to fight. 人生戦いなり.

c

〔+doing〕〈…することで〉ある.


用例

d

〔+that〕〈…ということで〉ある.


用例

e

〔+wh./+wh.+to do〕〈…かということで〉ある.


用例
語法

2

a

〔+補語〕[場所表わす副詞()を伴って] 〈どこに〉ある,いる; 〈いつ〉ある.


用例
“Where is Hokkaido?"—“It's in northern Japan." 北海道どこにありますか」「北日本あります」.

b

〔+to do〕〈…するために〉ある,〈…するためのもので〉ある.


用例

3

〔+補語


a

[未来形の代わりに用いて] 〈…に〉なる 《★副詞節の中で未来形用いないことから; ⇒B1a》.


用例

b

が〉(時間が)かかる (⇒B1b).


用例

4

a

[there is [are]… で] 〈…が〉ある (⇒there B1).


用例
There is a book [are two books] on the desk. 机の上1 冊[2 ]ある.

b

存在[生存実在]する.


用例
Troy is no more. トロイ今はない.
I think, therefore I am. われ思う, 故にわれあり.

c

起こる (⇒B1c).


用例
The exam was last week. 試験先週あった.
B

a

〔+補語〕[未来表わして] 〈…に〉なる (⇒A3a; become 【語法】 (2)).


用例

b

〔+補語〕[未来表わして] 〈が〉(時間が)かかる(だろう) (⇒A3b).


用例
用例
When will the wedding be? 結婚式はいつなわれますか.

d

〔+補語〕[未来形以外の助動詞伴って] 〈…で〉ある.


用例
That may be true. それは本当かしれない.

e

[can,could を伴って] 存在する.


用例
Can such things be? こんなことがありえようか.

a

〔+補語〕〈…で〉ある.


用例
Let it be so! そうあれかし.
用例
Let him [it] be. [それ]をておけ.

c

存在[生存残存]する (⇒A4b).


用例
To be, or not to be: that is the question. 生きていくべきか死ぬべきか, それが問題だ《★Shakespeareハムレット」から》.

3

〔+補語〕[命令法祈願で] 〈…で〉あれ.


用例

4

[仮定法で]:


用例
If it be so そうならば… 《★【用法】 現在は通例直説法用いる; ⇒be A3a》.
用例
I demanded that he (should) be present. 彼の出席することを要求した 《★【用法】 should を用いないこと多い》.
Resolved (=It has been resolved) that our salary be raised. 俸給上げられたし, 決議す.

自動詞としての「be」のイディオムやフレーズ
if néed bé
【助動詞】
用例

2

[be+doing進行形って]:


用例
用例
用例
He's coming to see us this evening. 彼は今晩我々ににやってきます.
I must be going. もうかなければなりません.
be GOing to do 【成句】.
用例

3

[be+to do で]:


用例
用例
用例

d

[運命表わして] …する運命である 《★【用法】 通例過去形用いる》.


用例
用例
用例

Be

音節Be
記号【化学】 beryllium.

be‐

音節be‐ 発音記号/bɪ, bə/
【接頭辞】
用例
bedaub, beset, besmear, bespatter.
用例
bemoan, bespeak.
用例
befool, befoul, befriend.
用例
becloud.
用例
bewigged かつら (wig) をつけた.
自然科学と技術のほかの用語一覧
化学:  Au  B  Ba  Be  Bi  Bk  Br


テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイパー英語辞書

ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版

be

【動詞】
の状態である
用例
印欧語
bheu-であること」(be)、存在すること、成長することを表すfutureなど。bheu-とも表記



研究社 英和コンピューター用語辞典

研究社研究社

機械工学英和和英辞典

日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社

BE (back end)


BE (best estimate model)


BE (breaker end)



学術用語英和対訳集

ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター

JST科学技術用語日英対訳辞書

独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構

ITER(国際熱核融合実験炉)用語対訳辞書

独立行政法人日本原子力研究開発機構独立行政法人日本原子力研究開発機構

英和医学用語集

出典:北里大学医療衛生学部 医療情報学研究室編集 医学用語集

ライフサイエンス辞書

ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト

日本語WordNet(英和)

日本語WordNet日本語WordNet

be

動詞
1

2

3

4

5

6

7

8

Where is my umbrella?The toolshed is in the back; What is behind this behavior? 私のはどこ?道具小屋裏にある;この振舞い背景には何がある?
9


値段がつく

(be priced at)



let her be 彼女らしくさせる

名詞
1



EDR日英対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

日英・英日専門用語辞書

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

日英固有名詞辞典

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ

遺伝子名称シソーラス

ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター

BE

bacillus遺伝子名BE
同義語(エイリアス)1,4-alpha-glucan branching enzyme; glgB; BSU30980; Glycogen branching enzyme; GlgB
SWISS-PROTのIDSWISS-PROT:P39118
EntrezGeneのID---
その他のDBのIDSubtilist:BG10907
fly遺伝子名Be
同義語(エイリアス)l(2)37Be; lethal (2) 37Be
SWISS-PROTのID---
EntrezGeneのIDEntrezGene:49428
その他のDBのIDFlyBase:FBgn0002024
fly遺伝子名be
同義語(エイリアス)tu(3)be; be-3; be: benign; benign; tumor(3)be
SWISS-PROTのID---
EntrezGeneのIDEntrezGene:246939
その他のDBのIDFlyBase:FBgn0003880

本文中に表示されているデータベースの説明

SWISS-PROT
スイスバイオインフォマティクス研究所欧州バイオインフォマティクス研究所によって開発運営されているタンパク質アミノ酸配列データベース
EntrezGene
NCBIによって運営されている遺伝子データベース染色体上の位置配列発現構造機能、ホモロジーデータなどが含まれている
Subtilist
枯草菌ゲノムプロジェクトにより運営されている枯草菌株に由来するDNAタンパク質配列データベース
FlyBase
米英大学のショウジョウバエ研究者などにより運営されるショウジョウバエ生態遺伝子情報に関するデータベース


Weblio英語表現辞典

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

斎藤和英大辞典

日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社

Weblio英和対訳辞書

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

Wiktionary英語版

出典:Wiktionary

B.E.

出典:『Wiktionary』 (2010/01/26 01:44 UTC 版)

関連する語

アナグラム


BE

出典:『Wiktionary』 (2012/09/28 02:37 UTC 版)

頭文字

BE

  1. Bachelor of Engineering.
  2. (linguistics) Black English
  3. Buddhist Era

アナグラム


be-

出典:『Wiktionary』 (2013/06/17 01:29 UTC 版)

語源

From Middle English be-, bi-, from 古期英語 be- (be-), from Proto-Germanic *bi- (be-), from Proto-Germanic *bi (near, by). See by. Cognate with Dutch be- (be-), German be- (be-), Swedish be- (be-). More at by.

発音

参照

発音



ウィキペディア英語版

出典:Wikipedia

.be

出典:『Wikipedia』 (2011/05/20 14:46 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
.be is the Internet country code top-level domain (ccTLD) for Belgium. The domain became active in 1989 and was administrated by Pierre Verbaeten of the Katholieke Universiteit Leuven. In 2000, the control of the TLD was transferred to DNS Belgium. As of late 2005, more than 470,000 domains were registered.


「be」を含む例文一覧

該当件数 : 49921



be huffed

怒る. - 研究社 新英和中辞典

be sick

吐く. - 研究社 新英和中辞典

Be quick!

急げ! - 研究社 新和英中辞典








beのページへのリンク
「be」の学習レベルの目安
レベルレベル1
学校レベル中学以上の水準
英検3級以上合格に覚えておきたい単語
TOEICスコア220以上取得に覚えておきたい単語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



beのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2014 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版
© 2000 - 2014 Hyper Dictionary, All rights reserved
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2014 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
独立行政法人日本原子力研究開発機構独立行政法人日本原子力研究開発機構
Copyright (C), Japan Atomic Energy Agency (JAEA)
※この記事は「北里大学医療衛生学部 医療情報学研究室」ホームページ内の「医学用語集」(2001.06.10. 改訂)の情報を転載しております。
ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト
Copyright (C) 2014 ライフサイエンス辞書プロジェクト
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2014 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2014 CJKI. All Rights Reserved
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2014 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2014 Cross Language Inc. All Right Reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、WiktionaryのB.E. (改訂履歴)、BE (改訂履歴)、be- (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、Wikipediaの.be (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

©2014 Weblio RSS