小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 斎藤和英大辞典 > burst into flamesの意味・解説 

burst into flamesとは

ピン留め
単語を追加
主な意味火を吹く、燃え上がる、燃えあがる、ぼっと燃え上がる、ぱっと燃え上がる、燃え上がる、炎を上げて燃える、火の手が上がる、ぼうぼうと燃え上がる、ぼうっと火の手があがる

斎藤和英大辞典での「burst into flames」の意味

burst into flames



「burst into flames」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 12



例文

The smouldering mass burst into flames. 例文帳に追加

燻っていたのがパッと燃え上った - 斎藤和英大辞典

start to burn or burst into flames 例文帳に追加

急に燃えるか、燃え上がり始める - 日本語WordNet

例文

The crashed plane burst into flames. 例文帳に追加

墜落した飛行機は急に燃え上がった. - 研究社 新英和中辞典

>>例文の一覧を見る自分の例文帳を見る

Weblio英和対訳辞書での「burst into flames」の意味

burst into [go up in] flames


burst into flame(s)


burst into flames


burst into flames


burst into flames

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

Wiktionary英語版での「burst into flames」の意味

burst into flames

出典:『Wiktionary』 (2016/01/18 00:56 UTC 版)

「burst into flames」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 12



例文

The smouldering mass, fanned by the wind, burst into flames. 例文帳に追加

いぶっていたのが風にあおられてパっと燃え上がった - 斎藤和英大辞典

The crashed plane burst into flames. 例文帳に追加

墜落した飛行機は急に燃え上がった。 - Tanaka Corpus

例文

On the third day of the New Year of the 6th year of the Teiji era (1367), the temple burst into flames. 例文帳に追加

1367年(貞治6年)正月3日、炎上する。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る自分の例文帳を見る



burst into flamesのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのburst into flames (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

このモジュールを今後表示しない

英語学習初心者におすすめ!英文で絵本が読める無料サイト5選

1,234

【英語】もっとカッコイイ「Yes!」「OK!」の言い方

1,234

【英語】日本食を英語で説明する言い方【30連発】

897
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン

©2016 Weblio RSS