小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

dockとは


クイック再生プレーヤー再生
ピン留め
単語を追加
主な意味ドック、船渠(せんきよ)、波止場、突堤、桟橋、(毛の部分と区別して動物の)尾の心部、切り尾
音節dock 発音記号・読み方
/dάk(米国英語), dˈɔk(英国英語)/

dockの
変形一覧

動詞:docking(現在分詞) docked(過去形) docked(過去分詞) docks(三人称単数現在)
名詞:docks(複数形)

dockの
イディオムやフレーズ

dockの
学習レベル

レベル6英検準1級以上の単語学校レベル大学以上の水準TOEICスコア730点以上の単語大学入試最難関大対策レベル

研究社 新英和中辞典での「dock」の意味

dock

音節dock 発音記号/dάkdˈɔk/音声を聞く
名詞可算名詞

1

ドック船渠(んき).


a dry [graving] dock 乾ドック 《★【比較】 日本で普通にいう「ドック」》.

可算名詞としての「dock」のイディオムやフレーズ
in dóckòut of dóck
動詞 他動詞
自動詞

2

宇宙船が〉〔…と〕ドッキングする 〔with〕.


ラテン語 ductus導くこと」から]

dock

音節dock 発音記号/dάkdˈɔk/
名詞

dock

音節dock 発音記号/dάkdˈɔk/
名詞可算名詞
動詞 他動詞

1

尾・毛などを〉短く切る.


2

a

〈…の〉一部を削る,〈…を〉減らす.


b

…から〕〈…を〉差し引く; 削る 〔from,off〕.


c

から〉〔…を〕取り去る奪うof〕.



dock

音節dock 発音記号/dάkdˈɔk/
名詞不可算名詞 [個々に可算名詞]
植物, 植物学】 ギシギシ.

生物のほかの用語一覧
植物:  diurnal  divided  division  dock  dogwood  drupe  duckweed

「dock」を含む例文一覧

該当件数 : 173



例文

a dry [graving] dock例文帳に追加

乾ドック. - 研究社 新英和中辞典

a floating dock例文帳に追加

浮きドック. - 研究社 新英和中辞典

例文

a wet dock例文帳に追加

係船ドック. - 研究社 新英和中辞典

>>例文の一覧を見る

Eゲイト英和辞典での「dock」の意味

dock

音節dock発音記号dɑ́k|dɔ́k変化~s{~s}
名詞
動詞
他動詞
1)をドックに入れる;()を波止場寄せる
2宇宙船)をドッキングさせる
1動物のなど)を短く切る
2給料など)を減らす減額する;(ある金額)を〈給料などから〉差し引く〈from/off〉
3)から〈楽しみなどを〉取り上げる奪うof

自動詞

ハイパー英語辞書での「dock」の意味

機械工学英和和英辞典での「dock」の意味

和英河川・水資源用語集での「dock」の意味

dock

日本語WordNet(英和)での「dock」の意味

dock

動詞
1

2

3

4

5

名詞
1

2

3

4

5

6

7

EDR日英対訳辞書での「dock」の意味

日英・英日専門用語辞書での「dock」の意味

日英固有名詞辞典での「dock」の意味

Dock

人名

苗字 ドック

遺伝子名称シソーラスでの「dock」の意味

dock

fly遺伝子名dock
同義語(エイリアス)dck; Dm0447; Dock; dreadlocks; l(2)04723; Nck; CG3727
SWISS-PROTのID---
EntrezGeneのIDEntrezGene:33262
その他のDBのIDFlyBase:FBgn0010583

本文中に表示されているデータベースの説明

SWISS-PROT
スイスバイオインフォマティクス研究所欧州バイオインフォマティクス研究所によって開発運営されているタンパク質アミノ酸配列データベース
EntrezGene
NCBIによって運営されている遺伝子データベース染色体上の位置配列発現構造機能、ホモロジーデータなどが含まれている
FlyBase
米英大学のショウジョウバエ研究者などにより運営されるショウジョウバエ生態遺伝子情報に関するデータベース

斎藤和英大辞典での「dock」の意味

Weblio専門用語対訳辞書での「dock」の意味

dock


DOCK

受入

カテゴリ 技術用語

Weblio専門用語対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblio英和対訳辞書での「dock」の意味

(go into) dock


dock


dock


dock


dock

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

Wiktionary英語版での「dock」の意味

dock

出典:『Wiktionary』 (2016/11/15 18:24 UTC 版)

発音

語源 1

Middle English dokke, from 古期英語 docce, from Proto-Germanic *dukk-- (compare Old Danish dokke(water-dock), West Flemish dokke, dokkebladeren(coltsfoot, butterbur)), from Proto-Indo-European *eu-(dark) (compare Latvian duga(scum, slime on water)).[1][2]

語源 2

From Middle English dok, from 古期英語 *docce, *docca (as in fingirdoccana(finger muscles, genitive 複数形)), from Proto-Germanic *dukkǭ (compare West Frisian dok(bunch, ball (twine)), Low German Dokke(bundle of straw), Icelandic dokkur(stumpy tail)), from Proto-Indo-European *eu-k-(to spin, shake) (compare Lithuanian dvė̃kti(to breathe, wheeze), dvãkas(breath), Albanian dak(big ram), Sanskrit धुक्षति(dhukṣati, to blow)).[1]

参照

  1. ^ Wolfgang Pfeifer, ed., Etymologisches Wörterbuch des Deutschen, s.v. “Docke” (Munich: Deutscher Taschenbucher Vertrag, 2005).

語源 3

From Middle English dock(mud channel), from Middle Dutch docke(channel) (modern dok(lock (canal))), from Old Italian doccia(conduit, canal) or Medieval Latin ducta, ductus. More at douche and duct.[1]

参照

  1. ^ Marlies Philippa et al., eds., Etymologisch Woordenboek van het Nederlands, A-Z, s.v. “dok” (Amsterdam UP, 3 Dec. 2009). [1]

語源 4

Originally criminal slang; from or akin to Dutch (Flemish) dok(cage, hutch).

名詞

dock ‎(複数形 docks)

  1. Part of a courtroom where the accused sits.
関連する語

「dock」を含む例文一覧

該当件数 : 173



例文

also called dock and sorrel.例文帳に追加

dock(ギシギシ)」、「sorrel(スイバ)」とも呼ばれる。 - PDQ®がん用語辞書 英語版

also called sheep sorrel and dock.例文帳に追加

「sheep sorrel(ヒメスイバ)」、「dock(ギシギシ)」とも呼ばれる。 - PDQ®がん用語辞書 英語版

例文

dock a person's pay例文帳に追加

人の給料を減らす. - 研究社 新英和中辞典

>>例文の一覧を見る



dockのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2017 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版
© 2000 - 2017 Hyper Dictionary, All rights reserved
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2017 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2017 Microsoft
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
公益社団法人日本河川協会公益社団法人日本河川協会
Copyright(C) 2017 Infrastructure Development Institute-Japan. All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト
Copyright (C) 2017 ライフサイエンス辞書プロジェクト
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2017 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2017 Cross Language Inc. All Right Reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのdock (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

このモジュールを今後表示しない

英語学習初心者におすすめ!英文で絵本が読める無料サイト5選

1,234

【英語】もっとカッコイイ「Yes!」「OK!」の言い方

1,234

【英語】日本食を英語で説明する言い方【30連発】

897
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン

©2017 Weblio RSS