小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

macromoleculeとは


クイック再生プレーヤー再生
ピン留め
単語を追加
主な意味巨大分子、高分子

macromoleculeの
変形一覧

名詞:macromolecules(複数形)

和英河川・水資源用語集での「macromolecule」の意味

macromolecule



「macromolecule」を含む例文一覧

該当件数 : 229



例文

a chain macromolecule例文帳に追加

鎖状高分子 - EDR日英対訳辞書

COATING LIQUID FOR MACROMOLECULE ELECTROLUMINESCENCE DEVICE, AND MACROMOLECULE ELECTROLUMINESCENCE DEVICE例文帳に追加

高分子EL素子用塗布液および高分子EL素子 - 特許庁

例文

AMPHIPHATIC MACROMOLECULE COATING FILM例文帳に追加

両親媒性高分子被膜 - 特許庁

>>例文の一覧を見る

学術用語英和対訳集での「macromolecule」の意味

macromolecule

英和医学用語集での「macromolecule」の意味

macromolecule

ライフサイエンス辞書での「macromolecule」の意味

macromolecule

EDR日英対訳辞書での「macromolecule」の意味

macromolecule

日英・英日専門用語辞書での「macromolecule」の意味

macromolecule

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「macromolecule」の意味

macromolecule

マクロ分子; 巨大分子; 高分子; マクロモリキュール

Weblio英和対訳辞書での「macromolecule」の意味

macromolecule


macromolecule


Macromolecule

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

Wiktionary英語版での「macromolecule」の意味

macromolecule

出典:『Wiktionary』 (2016/02/23 09:32 UTC 版)

語源

macro- +‎ molecule

上位語

ウィキペディア英語版での「macromolecule」の意味

Macromolecule

出典:『Wikipedia』 (2011/07/13 22:18 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用

「macromolecule」を含む例文一覧

該当件数 : 229



例文

METHOD OF SAMPLING INTRACEREBRAL MACROMOLECULE例文帳に追加

脳内高分子のサンプリング方法 - 特許庁

BIOLOGICAL MACROMOLECULE ANALYSIS SUPPORT APPARATUS例文帳に追加

生体高分子分析支援装置 - 特許庁

例文

MACROMOLECULE HIGH-PRESSURE ROD SPACER例文帳に追加

高分子製高圧棒状スペーサ - 特許庁

>>例文の一覧を見る



macromoleculeのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人日本河川協会公益社団法人日本河川協会
Copyright(C) 2017 Infrastructure Development Institute-Japan. All Rights Reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
※この記事は「北里大学医療衛生学部 医療情報学研究室」ホームページ内の「医学用語集」(2001.06.10. 改訂)の情報を転載しております。
ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト
Copyright (C) 2017 ライフサイエンス辞書プロジェクト
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2017 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2017 Cross Language Inc. All Right Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのmacromolecule (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのMacromolecule (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Wikimedia CommonsThis file is available under Creative Commons Attribution/Share-Alike License(CC-BY-SA); additional terms may apply.
Weblio英和・和英辞典に掲載されているWikimedia Commonsの音声ファイルはCreative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細はFile:En-us-macromolecule.oggのライセンス要件を参照ください。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS