英和・和英:

saboteurとは

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約980万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ


Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > saboteurの意味・解説 


saboteurの変化形一覧

名詞の変化形:saboteurs(複数形)

発音記号

/s`æbətˈɚː(米国英語)/

音声を聞く

ダウンロード再生

研究社 新英和中辞典

研究社研究社

saboteur

音節sab・o・teur 発音記号/s`æbətˈɚː‐tˈəː/
【名詞】【可算名詞】
【語源】


テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイパー英語辞書

ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版

日本語WordNet(英和)

日本語WordNet日本語WordNet

日英・英日専門用語辞書

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ

Weblio英和対訳辞書

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

saboteur


Saboteur (film)

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


Wiktionary英語版

出典:Wiktionary

saboteur

出典:『Wiktionary』 (2014/09/23 13:47 UTC 版)

語源

From French saboteur.

発音

アナグラム



「saboteur」を含む例文一覧

該当件数 : 1



a spy or saboteur or terrorist planted in an enemy country who lives there as a law-abiding citizen until activated by a prearranged signal

事前に決められた合図によって起動するまで、善良な市民としてそこで生きる敵国に仕掛けられたスパイ、破壊活動家またはテロリスト - 日本語WordNet









saboteurのページへのリンク
「saboteur」の学習レベルの目安
レベルレベル21
英和辞書の「saboteur」の意味に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
saboteurのお隣キーワード



saboteurのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2014 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版
© 2000 - 2014 Hyper Dictionary, All rights reserved
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2014 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2014 Cross Language Inc. All Right Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのsaboteur (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

©2014 Weblio RSS