986万例文収録!

「野菊」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索


小窓モード

プレミアム

ログイン
設定

設定


例文検索の条件設定

「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。(プレミアム会員限定)

カテゴリ
情報源
個の情報源を選択中
×

情報源を選択

セーフサーチ:オン

不適切な検索結果を除外する

不適切な検索結果を除外しない

セーフサーチについて

野菊を含む例文一覧

該当件数 : 9



例文

荒地野菊という植物例文帳に追加

a plant of the genus Erigeron called linifolius - EDR日英対訳辞書

大荒地野菊という植物例文帳に追加

the plant named Erigeron sumatrensis - EDR日英対訳辞書

陸奥国の一族、遠野菊池氏は肥後菊池氏の一族。例文帳に追加

The Tono Kikuchi clan, a family settled in Mutsu Province, belonged to the Higo Kikuchi clan. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

野菊池氏もその一族で、海路より青森県八戸に上陸し岩手県遠野に辿り着いたとされ、家紋にいわれが残っている。例文帳に追加

The Tono Kikuchi clan is said to have been one of these cases, and the clan landed in Hachinohe, Aomori Prefecture by sea and reached Tono, Iwate Prefecture, and the origin remained with its family crest. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

彼に師事する作家として、瀧井孝作、尾崎一雄、小林秀雄(批評家)、網野菊、藤枝静男、島村利正、直井潔、阿川弘之、小林多喜二らがいる。例文帳に追加

Novelists who studied under him include Kousaku TAKII, Kazuo OZAKI, Hideo KOBAYASHI (critic), Kiku AMINO, Shizuo FUJIEDA, Toshimasa SHIMAMURA, Kiyoshi NAOI, Hiroyuki AGAWA, and Takiji KOBAYASHI. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

また、明治38年(1905年)には、子規の写生文の影響を受けた小説『野菊の墓』を『ホトトギス(雑誌)』に発表。例文帳に追加

Moreover, he contributed the novel "Nogiku no haka" (The Wild Daisy), which was influenced by Shiki's literary sketches, to "Hototogisu" (a literary magazine) in 1905. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

また、町内には伊藤左千夫記念公園があり、『野菊の墓』の主人公である、政夫と民子の像がある。例文帳に追加

Also, Sachio ITO memorial park is in the town, in which there is a statue of Masao and Tamiko, the main characters of "Nogiku no haka." - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

この他にも岩手県では菊池姓、菊地姓を名乗る人が多く、遠野菊池氏の他にも宮城県石巻市から北上川を北上してきた一族がいたなどの言い伝えが残る。例文帳に追加

Not only in Tono City but also all over the Iwate Prefecture, many people use the family name 'Kikuchi' written as 菊池 or 菊地, and according to an oral tradition that in addition to the Tono Kikuchi clan, there was a family that came from Ishinomaki City, Miyagi Prefecture, northing upward along the Kitakami-gawa River. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

菊池氏は「丸に並び鷹の羽」もしくは「丸に違い鷹の羽」を用いることが多く、遠野菊池氏は通常の家紋に海路から入ったことを表す波紋が加えられ「丸に並び鷹の羽に波紋」で表す方が多いようだ。例文帳に追加

Usually the Kikuchi clan uses 'Maruni Narabi Takanoha' (in-line falcon's plumes inside a circle) or 'Maruni Chigai Takanoha' (crossing falcon's plumes inside a circle), but the family crest of the Tono Kikuchi clan is added the 'Hamon' (ripple) which refers to that the clan came from the sea, to the usual family crest, and shows as 'Maruni Narabi Takanohani Hamon' (in-line falcon's plumes with ripple inside a circle). - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス


索引トップ用語の索引



  
EDR日英対訳辞書
Copyright © National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

  
本サービスで使用している「Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス」はWikipediaの日本語文を独立行政法人情報通信研究機構が英訳したものを、Creative Comons Attribution-Share-Alike License 3.0による利用許諾のもと使用しております。詳細はhttp://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ および http://alaginrc.nict.go.jp/WikiCorpus/ をご覧下さい。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS