小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

妃良の英語

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

日英固有名詞辞典での「妃良」の英訳

妃良

日本人名前
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
のりよNoriyoNoriyoNoriyoNoriyo

「妃良」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 18



例文

明子女王は仁親王のに内定する。例文帳に追加

Princess Akiko was informally decided to be a princess of Imperial Prince Nagahito.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

の鸕野讚皇女(後の持統天皇)は輿に乗った。例文帳に追加

The Princess Uno no Sarara (later Empress Jito) got into a Mikoshi (portable carriage).発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

次いで東宮(敦親王)藤原嬉子が出産直後に急死。例文帳に追加

Then the wife of Crown Prince (Imperial Prince Atsunaga), died suddenly after giving birth to their child.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

後に甥にあたる皇太子邦親王(後二条天皇嫡男)のとなる。例文帳に追加

She later became the wife of Crown Prince Kuniyoshi (the heir of Emperor Gonijo), who was her nephew.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

具体例:(久邇宮)子女王→皇太子昭和天皇妃良子女王→皇后子→皇太后子→香淳皇后(追号)例文帳に追加

Example: Princess (Kuni no miya) Yoshiko -> Emperor Showa's Crown Princess Yoshiko -> Empress Yoshiko -> Empress Dowager Yoshiko -> Empress Kojun (posthumous title)発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

そのため、姉の子どもである鸕野讃皇女(持統天皇)は、のちに、我が子草壁のに姪娘の娘の阿陪皇女(元明天皇)を、草壁の死後、片腕となった高市皇子のに御名部皇女を迎えた。例文帳に追加

For this reason, Princess Uno no Sarara (later, Empress Jito), one of her sister's daughters, took one of Mei no iratsume's daughters Princess Ahe (Empress Genmei) to a wife of her son Prince Kusakabe, and took the other daughter Minabe no Himemiko to a wife of her right arm Prince Takechi after Kusakabe's death.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

藤原乙牟漏(ふじわらのおとむろ、天平宝字4年(760年)-延暦9年3月10日(旧暦)(790年4月28日))は、奈時代末期の皇例文帳に追加

FUJIWARA no Otomuro (760 - April 28, 790) was an Empress in the late Nara period.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

JMnedictでの「妃良」の英訳

妃良

読み方意味・英語表記
のりよ

女性名) Noriyo

JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。
同じ日本語に複数の英語表記が表示される項目もあります。

「妃良」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 18



例文

妹の野讚皇女とともに天武天皇のとなり、大来皇女、大津皇子を生むが、夫の即位を見ずに若くして死ぬ。例文帳に追加

The Princess Ota, as well as her younger sister, Uno no Sarara, married the Emperor Tenmu, and gave birth to Oku no himemiko (the Princess Oku) and the Prince Otsu, but she died young before the enthronement of her husband.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

同母妹の野讚皇女がのちに皇后となったことからみても、長生きしていれば天武の皇后となるはずのであった。例文帳に追加

Guessing from the fact that her younger sister-uterine, the Princess Uno no Sarara became an empress later, if the Princess Ota had lived longer, she would have become the empress of Tenmu.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

妹の藤原順子は東宮(皇太子)正親王(後の仁明天皇)のであり、文徳天皇を生んでいる。例文帳に追加

His sister FUJIWARA no Junshi was the wife of Imperial Prince (Crown Prince) Masara (who later became Emperor Ninmyo) and gave birth to Emperor Montoku.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

寛弘4年(1007年)藤原嬉子(後の東宮敦親王、後冷泉天皇母)が誕生した後、病に冒される。例文帳に追加

She fell ill after giving birth to FUJIWARA no Kishi (later Empress of Togu (the Crown Prince) Imperial Prince Atsunaga and the mother of Emperor Goreizei) in 1007.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

房との間に産んだのは後に文徳天皇となった藤原明子(染殿后)ただ一人であり、他に側室も迎えられず後嗣に恵まれなかった夫・房は甥の藤原基経を猶子とした。例文帳に追加

She only gave birth to FUJIWARA no Akirakeiko (Meishi) (Somedono no Kisaki) who later became the Empress of Emperor Montoku as Yoshifusa's child, since Yoshifusa did not have another concubine, he adopted his nephew, FUJIWARA no Mototsune as his successor.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

『古事記』敏達段の押坂彦人大兄皇子の系譜に百済王の名は見えず、糠手姫皇女所生の多王(たらのみこ、舒明天皇同母弟)である可能性(「久多王」の「久」が脱落したか?)が大きいと推察される一方、大俣王所生の茅渟王(ちぬのみこ、皇極天皇・孝徳天皇の父)と同一人と推定する説もある。例文帳に追加

In "Kojiki" (The Records of Ancient Matters), there was no name of Kudara no Okimi in Oshisaka no Hikohito no Oenomiko's genealogy in the Emperor Bidatsu's section, it is highly possible that the Kudara no Okimi was Tara no miko (a younger brother-uterine of the Emperor Jomei) who was born to Nukadehime no himemiko ('Ku' in 'Kutara no miko' may have been dropped?); on the other hand, there is another theory saying that he was Kinu no miko (the father of the Emperor Kogyoku and the Emperor Kotoku) born to Omata no miko.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

寛仁5年(1021年)、道長の末女・藤原嬉子も将来の皇となるべく東宮敦親王に内侍司として侍したが、嬉子は後冷泉天皇を産んで万寿2年(1025年)に早世した。例文帳に追加

In 1021, Michinaga's youngest daughter, FUJIWARA no Kishi/Yoshiko, served the Crown Prince, Prince Atsunaga, as Naishi no Tsukasa (Lady officials serving Emperor) so that she would also be an Empress in the future, but Kishi/Yoshiko died early in 1025 after she gave birth to Emperor Go-Reizei.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

また、妻は勧修寺教秀の娘だが、妻の姉妹には、後土御門天皇の寵や、後柏原天皇女御で後奈天皇生母の勧修寺藤子などがおり、天皇家とは濃い縁戚関係にあった。例文帳に追加

Sanetaka's wife was a daughter of Norihide KAJUJI and her sisters included a beloved maid of the Emperor Gotsuchimikado and Fujiko KAJUJI who was nyogo (a high-rank maid) of the Emperor Gokashiwabara and the mother of Emperor Gonara and, therefore, Sanetaka had a strong relation with the Imperial Family.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


妃良のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2021 CJKI. All Rights Reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS