小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

宅武の英語

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

日英固有名詞辞典での「宅武」の英訳

宅武

日本人名前
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
たくむTakumuTakumuTakumuTakumu

「宅武」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 69



例文

白書院という,家住内の建物例文帳に追加

of a samurai's house in pre-modern Japan, a Japanese-style, plain-wood study発音を聞く - EDR日英対訳辞書

家造(ぶけづくり)とは、鎌倉時代の家住の様式と想定されたものである。例文帳に追加

The buke-zukuri style was for samurai residences in the Kamakura period.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

初出は『日本書紀』にある持統天皇5年(691年)条で、木素丁・沙万首が呪禁博士であったことが知られる。例文帳に追加

The jugon hakase first appears in the written record in the section of the "Nihonshoki" (Chronicles of Japan) detailing the year 691 that Chobu MOKUSO () and Banshu SATAKU () were the jugon hakase.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

侍屋敷(さむらいやしき)は、下級士の住まう邸のことである。例文帳に追加

"Samurai Yashiki" were residences for low ranked samurai.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

また、周辺には探題に仕えた士達の邸も設置された。例文帳に追加

In addition, residences of warriors who served tandai were constructed around tandai.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

堺に出て納屋宗次の居に身を寄せ、野紹鴎に茶を学ぶ。例文帳に追加

Sokyu moved to Sakai where he stayed at Munetsugu () NAYA's house and learned 'chanoyu' (the tea ceremony) under Joo TAKENO.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

天皇9年(680年)7月23日に小錦下三連石床は死んだ。例文帳に追加

On July 23rd, 680, Shokinge (the 12th rank out of the 26 hierarchical ranking system) MIYAKE no Muraji Iwatoko passed away.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「宅武」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 69



例文

秀、浜亀代子ほか『家事衛生』大日本女学会、1901年例文帳に追加

"House work and hygiene" written by Hiizu MIYAKE, Kiyoko HAMATAKE, and others, Dainihon jyogakukai, in 1901発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

家でも摂津国や三河国の三氏が三輪宝と呼ばれる紋を使い加納氏や津軽氏も用いている。例文帳に追加

Samurai families such as the Miyake clan in Settsu Province and Mikawa Province used a crest called Miyake rinpo and the Kano clan and the Tsugaru clan also used it.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

藤原房前の邸が兄の藤原智麻呂の邸よりも北に位置したことがこの名の由来。例文帳に追加

The name came from the fact that the house of FUJIWARA no Fusasaki was located north of the house of his elder brother, FUJIWARA no Muchimaro.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

藤原智麻呂の邸が弟の藤原房前の邸よりも南に位置したことがこの名の由来。例文帳に追加

The name comes from the fact that the house of FUJIWARA no Muchimaro was located south of the house of FUJIWARA no Fusasaki.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

そのため、平氏追討に従う士を御家人として認定し本を安堵する「本安堵」が多く行われた。例文帳に追加

As such, those samurai who obeyed the order to kill members of the Taira clan were recognized as gokenin (shogun retainers) and many were given recognition and guarantees of ownership of their principal residences in an act known as `Hontaku Ando` (confirmation of a family's possession of its residence and the immediately adjacent land).発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

684年(光元年)、則天后が即位すると、眉州刺史英公李敬業は則天后によって柳州司馬に左遷された。例文帳に追加

In 684, when Empress Sokuten ascended the throne, the governor of Bishu, Ri Keigyo, was relegated to the Sima (Great Officer) of the Ryusyu region by the Empress.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

大化改新後、天天皇の皇子、草壁皇子の邸にも庭が設けられた。例文帳に追加

After the Taika Reforms, a garden was built at the residence of an Imperial Prince of Emperor Tenmu, Prince Kusakabe.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

「室町中期からおこり桃山時代に完成した、家住建築の様式。」例文帳に追加

'It is a style of architecture of samurai residence which appeared from the middle of the Muromachi period and was completed during the Momoyama period.'発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る

「宅武」の英訳に関連した単語・英語表現

宅武のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2021 CJKI. All Rights Reserved

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英

「宅武」のお隣キーワード

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS