小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

武重の英語

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

日英固有名詞辞典での「武重」の英訳

武重

日本人苗字
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
たけしTakeshigeTakeshigeTakesigeTakesige

武重

日本人名前
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
たけじゅうTakejuTakejūTakezyûTakezyuu
たけしTakeshigeTakeshigeTakesigeTakesige


「武重」を含む例文一覧

該当件数 : 15



例文

第13代当主・菊池武重の弟。例文帳に追加

Younger brother of the thirteenth family head, Takeshige KUKUCHI.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

一族の結束の為、菊池家憲「寄合衆内談の事」を作り、武重の血判が押されてある。例文帳に追加

To knit the clan together he created Kikuchikaken (family code of the Kikuchi) 'Yoriaishu Naidannokoto (the family precept of the Kikuchi Family)' with Takeshige's seal of blood.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

また、非常に子沢山で頼隆と武重のほかにも10数人以上の子がいた。例文帳に追加

Further, he had so many children that there were more than a dozen of children besides Yoritaka and Takeshige.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

兄の第13代当主・菊池武重弟の第14代当主菊池武士他、兄弟多数。例文帳に追加

He had many siblings such as an older brother Takeshige KIKUCHI, the 13th family head, and a younger brother Takehito KIKUCHI, the 14th family head.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

武重が関東で戦っているころ、京都を追われた尊氏が九州に逃れ少弐貞経の子の少弐頼尚が尊氏を下関市に迎えに出た隙に、武重の弟菊池武敏は大宰府の貞経を攻めて滅ぼした。例文帳に追加

When Takeshige was fitting in Kanto region, Takeshige's younger brother, Taketoshi KIKUCHIT attacked Sadatsune SHONI at Dazaifu (local government office in Kyushu region) and killed him, while Sadatsune's son, Yorinao SHONI, was in present Shimonoseki City to meet Takauji, who fled from Kyoto and sought refuge in Kyushu.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

武時の意志は嫡男13代菊池武重に引き継がれ、建武の新政成立後、楠正成の推薦もあって肥後国守護に任じられた。例文帳に追加

Taketoki's will was succeeded by his legitimate son, the 13th head Takeshige KIKUCHI, and Takeshige was appointed to Shugo of Higo Province due to Masashige KUSUNOKI's recommendation, after the Kenmu Restoration was established.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

足利尊氏が建武の新政から離脱し反旗を翻すと、武重は後醍醐天皇の近くに仕え日本各地を転戦した。例文帳に追加

When Takauji ASHIKAGA stepped aside from the Kenmu Restoration and turned against the government, Takeshige, who closely served the Emperor Godaigo, fought numerous battles all over Japan.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

JMnedictでの「武重」の英訳

武重

読み方意味・英語表記
たけえ

) Takee

たけし

) Takeshike

たけし

) Takeshige

むえ

Mue

むしげ

) Mushige

JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。
同じ日本語に複数の英語表記が表示される項目もあります。

「武重」を含む例文一覧

該当件数 : 15



例文

元寇での戦いで、敵の武器に苦戦しながらも手柄をあげた菊池家の菊池武重の発案という。例文帳に追加

It is said that this idea was generated by Takeshige KIKUCHI of the Kikuchi family who gained fame in the battles of the Mongol invasion attempts against Japan, although struggled with the enemy's weapons.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

菊池武重(きくちたけしげ、1307年(徳治2年)?-1338年(延元3年/暦応元年)?)は鎌倉時代末期から南北朝時代(日本)にかけての武将。例文帳に追加

Takeshige KIKUCHI (1307? - 1338?) was a busho (Japanese military commander) who lived from the late Kamakura period to the period of the Northern and Southern Courts (Japan).発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

没年は詳しく分かっていないが、兄・武重の死後、その後を継いだ菊池武士を後見していたらしい。例文帳に追加

The details about the year of his death is unknown, but after the death of his brother, Takeshige, he looked after Takehito KIKUCHI who succeeded afterwards.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

尊氏が京都に攻め上ると、武敏は再度蜂起して足利方に反抗し、京都を脱出していた武重は帰国して弟武敏とともに足利方の一色頼氏・少弐頼尚を攻めた。例文帳に追加

When Takauji invaded Kyoto with his troops, Taketoshi again raised an army against the Ashikaga side, and Takeshige who had escaped from Kyoto, returned back to the clan's home base and fought against Yoriuji ISSHIKI and Yorinao SHONI of the Ashikaga side.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

武重・武敏兄弟の死後、菊池氏勢力は沈滞の時期を迎えたが、吉野に南朝(日本)を建て移り住んだ後醍醐天皇の皇子懐良親王が、征西将軍として九州に下向した。例文帳に追加

After the deaths of Takeshige and his brother Taketoshi, the Kikuchi clan's influence was stagnated, however, at the same time, the Imperial Prince Kanenaga, the son of the Emperor Godaigo who established the Southern Court (Japan) in Yoshino and moved there, came down to Kyushu as Seisei shogun (literally, "great general who subdues the western barbarians").発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

1333年、父の武時と共に鎮西探題・北条英時を攻めたが、逆に英時や少弐貞経、大友貞宗らの反撃を受けて父は討死し、武重は命からがら本国に逃げ帰った。例文帳に追加

In 1333 when he and his father Taketoki attacked Chinzei tandai (the military governor of Kyushu) Hidetoki HYOJO, Hidetoki, Sadatsune SHONI and Sadamune OTOMO went on the counteroffensive against them and his father was killed in the battle while Takeshige barely escaped alive to his own province.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

その後、九州に落ちた尊氏が再挙して攻め上ってくると、武重は兵庫など各地で足利軍と戦ったが、敗れて足利軍に捕えられた。例文帳に追加

After that, when Takauji, who had escaped to Kyushu, raised his army again and advanced toward Kyoto, Takeshige fought against the Ashikaga army in various places such as Hyogo, but was defeated and captured by the Ashikaga side.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

建武の新政で楠木正成は、「武時は帝(後醍醐天皇)に一命を賭した忠臣第一の人」と賞賛し、武時の後を継いだ菊池武重は恩賞として肥後一国を与えられた。例文帳に追加

In the Kenmu Restoration, Masashige KUSUNOKI praised him saying 'Taketoki was the most loyal subject who risked his life on the emperor (Emperor Godaigo),' and Takeshige KIKUCHI who succeeded to Taketoki was awarded a territory of Higo Province as reward grants.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


武重のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2020 CJKI. All Rights Reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS