小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 和英辞典 > 雲雀の英語・英訳 

雲雀の英語

ひばり
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な英訳alauda arvensis、skylark

研究社 新和英中辞典での「雲雀」の英訳

ひばり 雲雀


生物のほかの用語一覧
鳥:      雉鳩  雲雀  青鷺  頬白  駒鳥

「雲雀」を含む例文一覧

該当件数 : 12



例文

雲雀例文帳に追加

Hibariko (young skylarks) - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

雲雀という鳥例文帳に追加

a bird called tree pipit - EDR日英対訳辞書

雲雀という鳥例文帳に追加

a bird called accentor - EDR日英対訳辞書

雲雀毛という,馬の毛色例文帳に追加

the color of horsehair, called "skylark-colored horsehair" - EDR日英対訳辞書

雲雀を捕えるために吹く笛例文帳に追加

a whistle used to catch a skylark - EDR日英対訳辞書

雲雀はだんだん登って遂に空中の一点となる例文帳に追加

The lark rises higher and higher, till it is a mere speck in the sky. - 斎藤和英大辞典

例文

雲雀に春草図』姫路市立美術館蔵1817年頃例文帳に追加

"Hibari ni Harukusa zu" (Larks and Spring Plants) - property of Himeji City Museum of Art, around 1817 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

JMdictでの「雲雀」の英訳

雲雀

読み方こうてんしヒバリこくてんしひばり

告天子 とも書く

(1)

文法情報名詞)(かな表記多い
対訳 skylark (Alauda arvensis)

(2)

対訳Mongolian lark (Melanocorypha mongolica)

JST科学技術用語日英対訳辞書での「雲雀」の英訳

ヒバリ

EDR日英対訳辞書での「雲雀」の英訳

雲雀

読み方 ヒバリ

skylark

日英固有名詞辞典での「雲雀」の英訳

雲雀

日本人苗字
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
ひばるHibaruHibaruHibaruHibaru
ひばりHibariHibariHibariHibari

雲雀

日本人名前
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
ひばりHibariHibariHibariHibari

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「雲雀」の英訳

雲雀

JMnedictでの「雲雀」の英訳

雲雀

読み方意味・英語表記
雲雀ひばり

女性名Hibari

JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。
同じ日本語に複数の英語表記が表示される項目もあります。

斎藤和英大辞典での「雲雀」の英訳

雲雀

読み方 ひばり

名詞

The lark; the skylark


「雲雀」を含む例文一覧

該当件数 : 12



例文

なお、源氏物語の補作である雲隠六帖では巣守、桜人、法の師、雲雀子、八橋は雲隠の並びの巻であるとされている。例文帳に追加

It is said that among Kumogakure Rokujo (Hidden in the Clouds Six Chapters), which are the supplementary works of The Tale of Genji, the chapters of Sumori, Sakurabito (Cherry Tree Person), Nori no shi (Buddhist Monk), Hibariko, and Yatsuhashi (Eight Bridges) are narabi no maki. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

継母の暗殺から逃れた雲雀山については、和歌山県有田市糸我町と橋本市恋野にも同じ名前の地名があり、どちらも、中将姫にまつわる言い伝えが残されている。例文帳に追加

As for Mt. Hibari, to which she escaped from the assassination by her stepmother, there are more two places having the same name, one is in Itoga-cho, Arida City, Wakayama Prefecture, and another is in Koino, Hashimoto City, Wakayama Prefecture, and in both areas remain the legends linked to Chujo Hime. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

停車駅(宝塚線系統):万国博西口・南千里・関大前・吹田・淡路・十三・曽根・豊中・石橋・池田・川西能勢口・雲雀丘花屋敷・宝塚例文帳に追加

Stops (Takarazuka Line Route): Bankokuhaku-nishiguchi Station, Minami-senri Station, Kandaimae Station, Suita Station, Awaji Station, Juso Station, Sone Station, Toyonaka Station, Ishibashi Station, Ikeda Station, Kawanishi-noseguchi Station, Hibarigaoka-Hanayashiki Station, and Takarazuka Station. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

継母の暗殺から大和国雲雀山に逃れて、當麻寺(たいまでら)に入り尼となり(一説には父の左遷を悲しんだためとされる)勤行に励んで、徳によって仏の助力を得て、一夜で蓮糸で当麻曼荼羅(観無量寿経の曼荼羅)を織ったとされている。例文帳に追加

She escaped from her stepmother who had tried to kill her, to Mt. Hibari of Yamato Province, where she became a nun at Taima-dera Temple (another legend says that it was because she mourned over her father's degradation), and she made devotional exercises at the temple and gained assistance from Buddha due to her virtues, and she could make Taima mandala (mandala based on Kanmuryoju-kyo [The Amitayur dhuyana Sutra]) weaving with lotus thread in one night. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

ツムラの創業者津村重舎は大和国宇陀郡出身で、雲雀山青蓮寺の檀家であり、母の実家の藤村家に、逃亡中の中将姫をかくまった御礼に製法を教えられた薬(中将湯)が、代々伝えられていたという。例文帳に追加

Jusha TSUMURA, the founder of Tsumura & Co., was from Uda County, Yamato Province, and a Buddhist parishioner of Shoren-ji Temple at Mt. Hibari; and his mother's family home, the Fujimura family had possessed for generations the prescription of medicine (called Chujo-to) which Chujo Hime had taught them as a token of her gratitude for hiding her in their house while she had been running away. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



雲雀のページの著作権
和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2018 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2018 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2018 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2018 Cross Language Inc. All Right Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

©2018 Weblio RSS