小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 百科事典 > A Broadband Imaging X-ray All-sky Surveyの意味・解説 

A Broadband Imaging X-ray All-sky Surveyとは

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

ウィキペディア英語版での「A Broadband Imaging X-ray All-sky Survey」の意味

A Broadband Imaging X-ray All-sky Survey

出典:『Wikipedia』 (2011/06/12 16:35 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
A Broadband Imaging X-ray All-sky Survey, or ABRIXAS was a space-based German X-ray telescope. It was launched on 28 April 1999 in a Cosmos launch vehicle from Kapustin Yar, Russia, into Earth orbit. The orbit had a periapsis of 549.0 kilometres (341.1 mi), an apoapsis of 598.0 kilometres (371.6 mi), an inclination of 48.0° and an eccentricity of 0.00352, giving it a period of 96 minutes.





A Broadband Imaging X-ray All-sky Surveyのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのA Broadband Imaging X-ray All-sky Survey (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2019 Weblio RSS