小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 百科事典 > Peter James Thomasの意味・解説 

Peter James Thomasとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

ウィキペディア英語版での「Peter James Thomas」の意味

Peter James Thomas

出典:『Wikipedia』 (2011/07/09 21:30 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
Peter James Thomas (born 13 January 1961) is a British academic and entrepreneur. Thomas was educated at Mexborough Grammar School, South Yorkshire, York St. John University, and The University of Cambridge. Following a PhD at The University of Hull in the applications of social science to computing, he lectured in Human-Computer Interaction at Brunel University, West London between 1990–1992 and became Professor of Information Management and Director of the Centre for Personal Information Management at the University of the West of England, Bristol in 1993. During 1999-2000 he was Executive Director of the Interactive Information Institute (III) at RMIT University in Melbourne, Australia, and in 2000-2001 was CTO of Serco's e-Business consulting group, and adviser to Serco Usability (now Serco ExperienceLab). Thomas was founder of the EPSRC-funded Appliance Design Network and chaired the three international Appliance Design (AD) conferences held at HP Labs, Bristol in 2002, 2003 and 2004. In 2004 he founded the user experience research company CareyThomas in Melbourne, Australia and in 2007 he founded the Manifesto Group which operates in Australia, the UK and the US. He is a Senior Fellow at The University of Melbourne, Australia where he teaches entrepreneurship in the Department of Information systems, and a visiting Professor at Brunel University, West London. Thomas is founder and editor-in-chief of the Springer research journal Personal and Ubiquitous Computing, and founder and Editor-in-Chief of the Springer research journal Communications in Mobile Computing (ComC) which will be launched in August 2011 in Stockholm.


「Peter James Thomas」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 1



例文

When they had come in, they went up into the upper room, where they were staying; that is Peter, John, James, Andrew, Philip, Thomas, Bartholomew, Matthew, James the son of Alphaeus, Simon the Zealot, and Judas the son of James.発音を聞く例文帳に追加

彼らは入って来ると,泊まっていた階上の部屋に上がった。それは,ペトロ,ヨハネ,ヤコブ,アンデレ,フィリポ,トマス,バルトロマイ,マタイ,アルファイオスの子ヤコブ,熱心党のシモン,そしてヤコブの子ユダであった。 - 電網聖書『使徒行伝 1:13』

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから


Peter James Thomasのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのPeter James Thomas (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS