小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和対訳 > SOGA no Kitashihimeの意味・解説 

SOGA no Kitashihimeとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味蘇我 堅塩媛 (そが の きたしひめ、生没年不詳)は、飛鳥時代の皇妃。

Weblio英和対訳辞書での「SOGA no Kitashihime」の意味

Soga no Kitashihime

蘇我堅塩媛
蘇我 堅塩媛 (そが の きたしひめ、生没年不詳)は、飛鳥時代皇妃
Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

「SOGA no Kitashihime」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 18



例文

She had a sister, SOGA no Kitashihime, and a brother, SOGA no Umako.発音を聞く例文帳に追加

妹に蘇我堅塩媛、兄弟に蘇我馬子がいる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Incidentally, the only other person who introduced Soga clan blood to the Imperial line was SOGA no Iname's daughter SOGA no Kitashihime.発音を聞く例文帳に追加

なお他に蘇我氏の血を天皇家に残したのは、蘇我稲目の娘である蘇我堅塩媛のみである。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

With regards to relations with Soga clan, Emperor Kinmei selected Soga no Kitashihime and Soga no Oane no kimi (the daughters of SOGA no Iname) as his wives.発音を聞く例文帳に追加

特に蘇我氏とは541年(欽明天皇2年)に稲目の娘である蘇我堅塩媛や蘇我小姉君を妃とした。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

She was the princess of the twenty-ninth Emperor Kinmei, her mother being SOGA no Kitashihime, a daughter of the minister, SOGA no Iname.発音を聞く例文帳に追加

第29代欽明天皇の皇女で、母は大臣(日本)蘇我稲目の女蘇我堅塩媛。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

SOGA no Kitashihime (the Queen of Emperor Kinmei) was his elder sister and SOGA no Oanegimi (the Queen of Emperor Kinmei) his younger sister, according to the "Nihon Shoki" (Chronicle of Japan).発音を聞く例文帳に追加

姉に蘇我堅塩媛(欽明天皇妃)、『日本書紀』では妹に蘇我小姉君(欽明天皇妃。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

According to the "Kojiki" (Record of Ancient Matters), Oehime was SOGA no Kitashihime's aunt.発音を聞く例文帳に追加

なお『古事記』では「小兄比売」は堅塩媛のおばとされる)。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

SOGA no Kitashihime (year of birth and death unknown) was an Empress who lived during the Asuka Period.発音を聞く例文帳に追加

蘇我堅塩媛(そがのきたしひめ、生没年不詳)は飛鳥時代の皇妃。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「SOGA no Kitashihime」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 18



例文

Other than Shoshi, who left the SOGA clan's blood to the Imperial family was only SOGA no Kitashihime, SOGA no Inam's daughter, as tracking back the history.発音を聞く例文帳に追加

なお彼女の他に蘇我氏の血を天皇家に残したのは、時代を遡り蘇我稲目の娘である蘇我堅塩媛のみである。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

In 612, Soga no Kitashihime (Princess) is also buried later in Hinokuma no saka Ai no Misasagi.発音を聞く例文帳に追加

なお、檜隈坂合陵には後に612年(推古天皇20年)に堅塩媛が改葬されている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The lineage is as follows: SOGA no Kitashihime, Sakurai no Oji, Kibitsuhime Okimi, Empress Kogyoku, Emperor Tenchi, and the present emperor.発音を聞く例文帳に追加

その系統は蘇我堅塩媛―桜井皇子―吉備姫王―皇極天皇―天智天皇―今上天皇となる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The family line is: SOGA no Kitashihime - Sakurai no Miko - Kibitsuhime Okimi - Empress Kogyoku - Emperor Tenchi - the present Emperor of Japan.発音を聞く例文帳に追加

その系統は蘇我堅塩媛―桜井皇子―吉備姫王―皇極天皇―天智天皇―今上天皇となる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

In 540, when Emperor Kinmei ascended the throne, Iname was again appointed as a minister and made his two daughters, SOGA no Kitashihime and (Soga no) Oane no kimi, marry the emperor.発音を聞く例文帳に追加

欽明天皇元年(540年)欽明天皇が即位すると引き続き大臣となり、娘の蘇我堅塩媛と小姉君を天皇の妃とした。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The genealogy goes in the order of: SOGA no Iname-SOGA no Kitashihime-Prince Sakurai-Kibitsuhime Okimi-Empress Kogyoku-Emperor Tenchi-the present Emperor.発音を聞く例文帳に追加

その系図は蘇我稲目―蘇我堅塩媛―桜井皇子―吉備姫王―皇極天皇―天智天皇―今上天皇となる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Those who retained the bloodline of the Soga clan besides SOGA no Kitashihime was only SOGA no Shoshi who married FUJIWARA no Fuhito in later years, and gave birth to the three sons of FUJIWARA no Muchimaro, FUJIWARA no Fusasaki and FUJIWARA no Umakai.発音を聞く例文帳に追加

彼女の他に蘇我氏の血を残したのは、時代を下り藤原不比等に嫁いで藤原武智麻呂、藤原房前、藤原宇合の三男を儲けた蘇我娼子のみである。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

The mother of Tachibana no Toyohi no Sumera Mikoto was Kitashihime, a daughter of SOGA no Iname, and the mother of Anahobe no Hashihito no Himemiko was Oane no Kimi, another daughter of Iname; therefore, Umayado no Miko had a close blood relationship with the Soga clan.発音を聞く例文帳に追加

橘豊日皇子は蘇我稲目の娘蘇我堅塩媛(きたしひめ)を母とし、穴穂部間人皇女の母は同じく稲目の娘小姉君(おあねのきみ)であり、つまり厩戸皇子は蘇我氏と強い血縁関係にあった。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


SOGA no Kitashihimeのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS