小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 百科事典 > Unetanneh Tokefの意味・解説 

Unetanneh Tokefとは

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

ウィキペディア英語版での「Unetanneh Tokef」の意味

Unetanneh Tokef

出典:『Wikipedia』 (2010/11/11 03:11 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
Unetanneh Tokef, Unethanneh Toqeph, or Unesanneh Tokef (ונתנה תוקף) is a piyyut that has been a part of the Rosh Hashanah and Yom Kippur liturgy in rabbinical Judaism for centuries. It introduces the Kedusha of Musaf for these days. Describing the important place this prayer has in the service, the ArtScroll machzor calls it "one of the most stirring compositions in the entire liturgy of the Days of Awe." It is probably the best-known piyyut after Kol Nidrei.




Unetanneh Tokefのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのUnetanneh Tokef (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら

©2017 Weblio RSS