小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和対訳 > descendant of a samuraiの意味・解説 

descendant of a samuraiとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味士族

Weblio英和対訳辞書での「descendant of a samurai」の意味

descendant of a samurai

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

「descendant of a samurai」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 17



例文

He was a descendant of a goshi (country samurai) in Yamashiro Province.発音を聞く例文帳に追加

山城国の郷士の出身。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The play called "Fudeya Kobe" (Brush Seller Kobe) focused on the misery of a fallen descendant of a Samurai.発音を聞く例文帳に追加

『筆屋幸兵衛』では没落士族の悲惨さを主題とするなどした。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The Kawakatsu clan in Nakayama, Hikami County (present Nakayama, Kasuga-cho, Tanba City), was a descendant of a kokujin ryoshu (local samurai lord) of Tanba Province.発音を聞く例文帳に追加

氷上郡中山(現・丹波市春日町中山)の川勝氏は、丹波国の国人領主の裔である。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

In Ryotaro SHIBA's novel "Shinsengumi Keppuroku," he was depicted as a descendant of Shogen OKUNO, who dropped out of Ako Roshi (lordless samurai of Ako domain), but it is a fiction.発音を聞く例文帳に追加

司馬遼太郎の小説『新選組血風録』では赤穂浪士から脱落した奥野将監の子孫として描かれているが、これは創作である。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

In many cases, samurai families in Japan call themselves a descendant of so-called 'genpeitokitsu' (shortened expression of four major families) or other central nobles, however, the Ouchi clan calls itself a descendant of Rinsho taishi, the third prince of Seongmyeong-wang of Paekche.発音を聞く例文帳に追加

日本の武家はいわゆる「源平藤橘」やその他の中央の貴族の末裔を称することが多いが、大内氏は百済の聖明王の第3皇子である琳聖太子の後裔と称している。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

According to "Kocho-Ki" (Records of Kocho era), it has been reported that he was a descendant of Chikasato OOBA who was samurai in Izu Province and given Aoto-so (manor) in Kazusa Province after the Jokyu war.発音を聞く例文帳に追加

『弘長記』によれば伊豆の武士で承久の乱で上総国青砥荘を領した大場近郷の子孫と伝えられる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

Among the samurai class, however, MINAMOTO no Yoritomo, a descendant of the Kawachi-Genji (Minamoto clan) who rose as the leader of samurai, called himself chakuryu of the Minamoto clan, established the Kamakura bakufu (Japanese feudal government headed by a shogun), and established the basis of samurai government mainly led by the monyo (clans basically connected by blood) of his clan members and prominent gokenin (shogun's vassals).発音を聞く例文帳に追加

一方の武家においては、武士の棟梁として台頭した河内源氏の流れを汲む源頼朝が源氏嫡流を称して、鎌倉幕府を開き、門葉という一族や有力御家人を中心とする武家政治の基礎を形成した。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「descendant of a samurai」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 17



例文

Regardless of whether the direct descendant of the Minamoto clan (if there actually was such a thing) was Settsu Genji or Kawachi Genji, the main samurai family lineage was Kawachi Genji that began with MINAMOTO no Yorinobu, who was a younger brother of Yorimitsu who based his activities in Kyoto, and who established his forces in Bando (old Kanto region) and became the samurai leader family.発音を聞く例文帳に追加

源氏嫡流(かりにそのようなものがあったとするならば)が摂津源氏か河内源氏かはともかく、武門の主流は、京都を活動基盤とした頼光の弟の源頼信にはじまり坂東へ勢力を扶植し、武家棟梁となった河内源氏のものとなる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

However, in October 2007, ancestral records was found together with a statue of Takakage from a house of his descendant samurai of the domain of Ashimori; and according to the records, Hideaki had a son called Hideyuki DOI with a concubine and Hideyuki's descendants were serving for Ashimori-Kinoshita clan.発音を聞く例文帳に追加

ただし、2007年10月、秀秋には側室所生の子土肥秀行がおり、足守木下家に仕えて存続したとする家伝が、隆景像とともに子孫である足守藩士の家から発見された。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

It is said that the founder of the Hisada family was Sanefusa HISADA, a samurai retainer of Yoshizane SASAKI, who was a later Muromachi period descendant of the Misono clan of the MINAMOTO no Mitsusue line of Seiwa-Genji (Minamoto clan).発音を聞く例文帳に追加

久田家の家祖は清和源氏源満季流御園氏末裔といわれ、室町末期の佐々木義実の家臣で久田実房という武人が元祖だとされる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The term 'Bushi no choja' (leader of samurai families) used for Yorinobu's grandson MINAMOTO no Yoshiie ("Chuyuki" - diary of FUJIWARA no Munetada) had the same meaning and Yoshiie's descendant (Kawachi-Genji (Minamoto clan)) was specifically called 'Tenka daiichi buyu no ie' (a peerless family of bravery).発音を聞く例文帳に追加

頼信の孫・源義家が称された「武士之長者」(『中右記』)も同様の意味であり、義家の子孫(河内源氏)は特に「天下第一武勇之家」と呼ばれた。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Incidentally, the descendant of FUJIWARA no Tamenori, who was descended from Otomaro and had distinguished himself as a samurai in the middle Heian era, expanded across the country and became the originators of the Ito, Kudo, Nikaido, Sagara, Kikkawa and Amano clans, etc.発音を聞く例文帳に追加

なお、乙麻呂の系統で平安中期に武人として頭角を顕した藤原為憲の子孫は各地に広がり、伊東氏、工藤氏、二階堂氏、相良氏、吉川氏、天野氏といった各氏の祖となった。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

But on May 14 th, 1878 he was assassinated at the Kioi-zaka Slope (Kioi-cho Town, Chiyoda Ward, Tokyo) by Ichiro SHIMADA (a descendant of samurai in Ishikawa Prefecture) and others in the Kioizaka Incident (he was 47).発音を聞く例文帳に追加

しかし明治11年(1878年)5月14日、石川県士族島田一郎らにより紀尾井坂(東京都千代田区紀尾井町)にて暗殺された(紀尾井坂の変)(享年49〈数え年〉、満47歳没)。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

After the the Kikuchi clan perished, the Mera clan, a local ruling family in Higo Province, proclaimed that the Mera clan was a descendant of Shigetsugu KIKUCHI, Yoshiyuki KIKUCHI's son, and was appointed to be a member of Kotaiyoriai (a alternate member of yoriai [the top decision making organ], a family status of samurai warriors in the Edo period) in the Edo period, and in the Meiji period, was allowed to use the family name 'Kikuchi,' was conferred the baronage.発音を聞く例文帳に追加

菊池氏滅亡後、肥後国豪族米良氏が菊池能運の子菊池重次の末裔を名乗り江戸時代に交代寄合に列せられ、明治時代になって菊池姓への復帰を許され男爵になっている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

Mansen Shukai (also called Bansen Shukai; "万川集海" is officially written as "萬川集海" in Chinese characters) is the ninjutsu (ninja art) strategy book including 22 volumes with an additional one volume attached to it written by Samuji Yasutake FUJIBAYASHI, who was a descendant of goshi (country samurai) Nagatonokami FUJIBAYASHI, in Iga Province in 1676.発音を聞く例文帳に追加

万川集海(まんせんしゅうかい、ばんせんしゅうかい、正式には『萬川集海』と表記する)とは延宝四年(1676年)に伊賀の国、郷士で藤林長門守の子孫である藤林左武次保武が書いた22巻、別巻1からなる忍術兵法書である。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


descendant of a samuraiのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS