小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

verbal nounとは
意味・読み方・使い方


発音を聞くプレーヤー再生
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

意味・対訳 動詞的名詞 (どうしてきめいし、英:verbal noun、仏:nom verbal) とは、動詞から作られたもしくは動詞に対応する名詞である.異なる言語は異なるタイプの動詞的名詞を有しており、これをさまざまなしかたで形成および使用する.英語における動詞的名詞の一例は、サ変動詞; 動名詞


Eゲイト英和辞典での「verbal noun」の意味

verbal noun

音節vèrbal nóun
名詞

「verbal noun」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 1



例文

a verbal noun発音を聞く例文帳に追加

動詞状名詞; (特に)動名詞. - 研究社 新英和中辞典

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

Weblio英和対訳辞書での「verbal noun」の意味

verbal noun


verbal noun


Verbal noun

動詞的名詞
動詞的名詞 (どうしてきめいし:verbal noun, nom verbal) とは,動詞から作られたもしくは動詞に対応する名詞である異なる言語異なるタイプ動詞的名詞ておりこれをさまざまなしかた形成および使用する英語における動詞的名詞一例は,“Singing is fun.” というにおける singing である (これは動詞 sing から作られた名詞である).動詞的名詞英語 (またはラテン語) の用法における不定詞 (infinitive) や動名詞 (gerund) のような定形 (non-finite) の動詞 (準動詞) でありうる.それらはまた動詞から作られる純粋な動詞的名詞にもありうるが,文法的に動詞というよりは完全に名詞のようにふるまう (たとえば直接目的語をとらない).このような場合動詞由来名詞 (deverbal noun) とも呼ばれる動詞的名詞は,たとえば適切な目的語 (通常は主語ではない) をとり副詞によって修飾され,動詞句ってそれがより大きなのなか名詞句として用いられるような動詞の統語論に従う準動詞形でありうる英語でこれは to 不定詞および動名詞によってなされうる.以下の不定詞を用いたでは,名詞句として働く動詞句下線部to 不定詞そのもの太字になっている第 1 では動詞的名詞主語の役割果たしており,残りの例文では動詞の目的語または補語になっている.この型の名詞句用いられうる文法的文脈には制限があり,不定詞はまたそれが名詞とはなされえないようなべつの用法をもっている.詳細については不定詞参照のこと. 次のでは動名詞を用いている (動名詞じしんは太字名詞句として働く動詞句には下線いてある): やはりこのような出現には文法的制限がある英語で動名詞として働く -ing 現在分詞としても働きこの後名詞としてよりは形容詞的ないし副詞的用いられる詳細については動名詞および分詞参照のこと. しかしながら動詞から派生しながらも文法的に動詞としてではなく完全に名詞としてふるまう,べつのタイプ動詞的名詞存在するたとえばそれらは動詞ができるように直接目的語をとらず,また副詞ではなく形容詞によって修飾される.また可算名詞として用いられ複数形にできるこれらは動詞的名詞ではなく動詞由来名詞 (deverbal noun) と呼ぶ場合もある英語ではこうした名詞動詞接尾辞 -ingして作ることができ,動名詞と同じ形をとるこうした用例以下に与えられるKilling the president動名詞用法 (そこでは動詞直接目的語とっている) と,the killing of the president という純粋な動詞的名詞用法との違い注意せよ.後者では直接目的語はなく,行為 (大統領) は前置詞 of による前置詞句を用いてされている名詞動詞からべつのしかたでもられうる.たとえば動詞 discover から discovery ができるように異なる接尾辞付加すること,あるいは動詞 love から名詞 love ができるように単純な品詞転換である一般的な生産手続きはない.すなわちこれを任意の動詞から名詞を作るのに適用することはできない (たとえば動詞 uncover に対する名詞 *uncovery はない).同様の現象ほかの多くの言語でも見られるこのような名詞動詞的名詞と呼ぶこともないこともある.これらが存在するとき,これらはしばしば規則的に形成される動詞的名詞置きかわる傾向にある (動名詞としてより一般的なのに,discovering よりも discovery のほうが通常用いられるように) か,そうでなければ意味における区別確立されるほかの言語にはほかの特定の型の動詞的名詞があることがあるラテン語見られるそのようなは,英語の to 不定詞特定の用法に対応するところスピーヌム (目的分詞) である (スピーヌム supine というは,ほかの言語の説明ではまたさまざまに用いられる英語の to 不定詞supine と呼ばれることがある). 定形でないゆえ,動詞的名詞ふつう主語をもたず,またそれゆえ示された行為遂行者 (行為者agent) はしばし特定されないしかし一般的には必要ならば行為者特定動詞的名詞当該言語の文法とに従った方法を用いて可能である英語ではさまざまな型の動詞的名詞に伴って行為者表現以下のような方法で可能である: 「動詞名詞」を参照 島嶼ケルト語においては動詞的名詞進行形の構文用いられる文字どおりには「その魚の殺しにいる the man is at/in (the) killing of the fish」,すなわち「その殺している」となる動詞的名詞の「目的語」は実際には属格置かれること注意せよ (アイルランド語では位置形態ウェールズ語では位置のによってされている). ギリシア語動詞的名詞は,接尾辞 -σιμο (-simo) または -σμα (-sma) を第 1 活用動詞,-αμα (-ama) または -ημα (-ima) を第 2 活用動詞の語幹につけることで作られるすべての動詞が動詞的名詞をもつわけではないマケドニア語動詞的名詞 (глаголска именка, glagolska imenka) は,動詞接尾辞 -ње (-nje) をつけることで作られる:игра (igra, 彼は遊ぶ) — играње (igranje, 遊び).これらの動詞から派生する同様のロシア語チェコ語ポーランド語といったほかのスラヴにも存在する
Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


verbal nounのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのverbal noun (改訂履歴)、verbal-noun (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2022 GRAS Group, Inc.RSS