986万例文収録!

「Reduction, exemption or deferment of patent fees」に関連した英語例文の一覧と使い方 - Weblio英語例文検索


小窓モード

プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > Reduction, exemption or deferment of patent feesの意味・解説 > Reduction, exemption or deferment of patent feesに関連した英語例文

例文検索の条件設定

「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。(プレミアム会員限定)

カテゴリ
情報源
個の情報源を選択中
×

情報源を選択


セーフサーチ:オン

不適切な検索結果を除外する

不適切な検索結果を除外しない

セーフサーチについて

Reduction, exemption or deferment of patent feesの部分一致の例文一覧と使い方

該当件数 : 8



例文

Reduction, exemption or deferment of patent fees例文帳に追加

特許料の減免又は猶予 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 2 (1) Regarding reduction of, exemption from or deferment of patent fees for patent applications involving entities specified in Article 16, paragraph 1 for which a transcript of an assessment or decision stating that a patent should be granted were delivered prior to enforcement of this Act , the provisions then in force shall remain applicable notwithstanding the provisions of this paragraph.例文帳に追加

第二条 第十六条第一項に規定する者に係る特許出願であってこの法律の施行前に特許をすべき旨の査定又は審決の謄本の送達があったものに係る特許料の減免又は猶予については、同項の規定にかかわらず、なお従前の例による。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(2) Regarding reduction of, exemption from or deferment of patent fees for patent applications involving entities specified in Article 17, paragraph 1 for which a transcript of an assessment or decision stating that a patent should be granted, were delivered prior to enforcement of this Act, the provisions then in force shall remain applicable notwithstanding the provisions of this paragraph.例文帳に追加

2 第十七条第一項に規定する者に係る特許出願であってこの法律の施行前に特許をすべき旨の査定又は審決の謄本の送達があったものに係る特許料の減免又は猶予については、同項の規定にかかわらず、なお従前の例による。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 109 Where the Commissioner of the Patent Office recognizes a person who falls under any of the following paragraphs and meets the requirements of Cabinet Order to be recognized as a person with insufficient funds has difficulties paying the patent fees, the Commissioner of the Patent Office may, pursuant to the provisions of Cabinet Order, grant the person a reduction of, exemption from or deferment of the payment of the patent fees for each year from the first to the third year under Article 107(1):例文帳に追加

第百九条 特許庁長官は、次に掲げる者であつて資力に乏しい者として政令で定める要件に該当する者が、特許料を納付することが困難であると認めるときは、政令で定めるところにより、第百七条第一項の規定による第一年から第三年までの各年分の特許料を軽減し若しくは免除し、又はその納付を猶予することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 9 Concerning reduction of, exemption from or deferment of patent fees pertaining to patent applications involving persons listed in item 3 and item 4 of paragraph 1 of Article 16 of the Industrial Technology Enhancement Act after the revisions thereto pursuant to the provisions of Article 8 and for which transcripts of assessment or decision to grant patent were delivered prior to the date of partial enforcement, the provisions of the same paragraph shall not apply.例文帳に追加

第九条 第八条の規定による改正後の産業技術力強化法第十六条第一項第三号及び第四号に掲げる者に係る特許出願であって一部施行日前に特許をすべき旨の査定又は審決の謄本の送達があったものに係る特許料の減免又は猶予については、同項の規定は、適用しない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 17 (1) When a person who should pay patent fees for each year from the first to the third year pursuant to the provisions of Article 107, paragraph 1 of the Patent Act (Act No.121 of 1956) is a person listed in the following items and meets the requirements specified by Cabinet Order as being a person particularly needed to promote the enhancement of Industrial Technology Capability, the Commissioner of the Japan Patent Office may, pursuant to provisions of Cabinet Order, grant the person a reduction of, exemption from or deferment of the payment of the patent fees.例文帳に追加

第十七条 特許庁長官は、特許法(昭和三十四年法律第百二十一号)第百七条第一項の規定による第一年から第三年までの各年分の特許料を納付すべき者が次に掲げる者であって産業技術力の強化を図るため特に必要なものとして政令で定める要件に該当する者であるときは、政令で定めるところにより、特許料を軽減し若しくは免除し、又はその納付を猶予することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 18 (1) When a person who should pay annual patent fees for each year from the first to the third year pursuant to the provisions of Article 107, paragraph 1 of the Patent Act is a person listed in the following and meets the requirements specified by Cabinet Order as being a person particularly needed to promote the enhancement of Industrial Technology Capability, the Commissioner of the Japan Patent Office may, pursuant to provisions of Cabinet Order, grant the person a reduction of, exemption from, or deferment of the payment of the patent fees.例文帳に追加

第十八条 特許庁長官は、特許法第百七条第一項の規定による第一年から第三年までの各年分の特許料を納付すべき者が次に掲げる者であって産業技術力の強化を図るため特に必要なものとして政令で定める要件に該当する者であるときは、政令で定めるところにより、特許料を軽減し若しくは免除し、又はその納付を猶予することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

Article 32-2 Where the person to pay the registration fees for each year from the first to the third year under Article 31(1) is the creator of the device claimed in the application for a utility model registration or his/her heir, if the Commissioner of the Patent Office recognizes that the person has difficulties paying the registration fees due to insufficient funds, the Commissioner of the Patent Office may, pursuant to the provisions of the Cabinet Order, grant the person a reduction of, exemption from or deferment of the payment of the registration fees.例文帳に追加

第三十二条の二 特許庁長官は、第三十一条第一項の規定による第一年から第三年までの各年分の登録料を納付すべき者がその実用新案登録出願に係る考案の考案者又はその相続人である場合において貧困により登録料を納付する資力がないと認めるときは、政令で定めるところにより、登録料を軽減し若しくは免除し、又はその納付を猶予することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム


索引トップ用語の索引



  
日本法令外国語訳データベースシステム
※この記事は「日本法令外国語訳データベースシステム」の2010年9月現在の情報を転載しております。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS