986万例文収録!

「article」に関連した英語例文の一覧と使い方(998ページ目) - Weblio英語例文検索


小窓モード

プレミアム

ログイン
設定

設定


例文検索の条件設定

「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。(プレミアム会員限定)

カテゴリ
変化形
  • articlingを含む例文を検索
  • articledを含む例文を検索
  • articlesを含む例文を検索
情報源
個の情報源を選択中
×

情報源を選択


セーフサーチ:オン

不適切な検索結果を除外する

不適切な検索結果を除外しない

セーフサーチについて

articleを含む例文一覧と使い方

該当件数 : 49875



例文

Article 104-10 In addition to the matters provided for in this Chapter, other necessary matters with respect to designated management associations and the compensation-related business shall be established by Cabinet Order.例文帳に追加

第百四条の十 この章に規定するもののほか、指定管理団体及び補償金関係業務に関し必要な事項は、政令で定める。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 107 (1) The applicant for mediation shall pay processing fee in an amount to be fixed by Cabinet Order, giving consideration to the actual costs thereof.例文帳に追加

第百七条 あつせんの申請をする者は、実費を勘案して政令で定める額の手数料を納付しなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 110 (1) When the mediation ends, the conciliators shall report such fact to the Commissioner of the Agency for Cultural Affairs.例文帳に追加

第百十条 委員は、あつせんが終わつたときは、その旨を文化庁長官に報告しなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 111 In addition to the matters provided for in this Chapter, other necessary matters pertaining to the procedures for mediation and the conciliators shall be established by Cabinet Order.例文帳に追加

第百十一条 この章に規定するもののほか、あつせんの手続及び委員に関し必要な事項は、政令で定める。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(iii) a person who commits an act deemed to constitute an act of infringement on the copyright, right of publication or neighboring rights pursuant to the provisions of Article 113, paragraph (1);例文帳に追加

三 第百十三条第一項の規定により著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者 - 日本法令外国語訳データベースシステム

iv) a person who commits an act deemed to be an act of infringement on a copyright pursuant to the provisions of Article 113, paragraph (2例文帳に追加

四 第百十三条第二項の規定により著作権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 7 With regard to the matters listed in the left-hand column of Appended Table 2, the amount of the fees shall be as listed in the right-hand column of said table.例文帳に追加

第七条 別表第二の上欄に掲げる事項の手数料は、同表の下欄に掲げる額とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 13 With regard only to the costs to be appropriated for postal charges or for correspondence delivery services prescribed in Article 2, paragraph (2) of the Act on Correspondence Delivery by Private Business Operators (Act No. 99 of 2002) provided by general correspondence delivery operators prescribed in paragraph (6) of said Article or by a specified correspondence delivery operator prescribed in paragraph (9) of said Article, the court may have prepayment made by postage stamps or similar vouchers specified by the Supreme Court (hereinafter referred to as "postage stamps, etc."), in lieu of money.例文帳に追加

第十三条 裁判所は、郵便物の料金又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年法律第九十九号)第二条第六項に規定する一般信書便事業者若しくは同条第九項に規定する特定信書便事業者の提供する同条第二項に規定する信書便の役務に関する料金に充てるための費用に限り、金銭に代えて郵便切手又は最高裁判所が定めるこれに類する証票(以下「郵便切手等」という。)で予納させることができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(iii) procedure for determining the amount of the execution costs and the money to be refunded as set forth in Article 42, paragraph (4) of the Civil Execution Act; and例文帳に追加

三 民事執行法第四十二条第四項に規定する執行費用及び返還すべき金銭の額を定める手続 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 19 An expositor under the provisions of Article 218, paragraph (2) of the Code of Civil Procedure (including cases where said paragraph is applied mutatis mutandis or where the same rule as that prescribed therein is applied) or Article 42-32, paragraph (2) of the Act for the settlement of Environmental Pollution Disputes (Act No. 108 of 1970), a witness interrogated under the provisions of Article 187, paragraph (1) of the Code of Civil Procedure (including cases where said paragraph is applied mutatis mutandis or where the same rule as that prescribed therein is applied), or a person summoned by the court to appear on the date for the examination of facts may request travel expenses, daily allowance, and accommodation charges.例文帳に追加

第十九条 民事訴訟法第二百十八条第二項(これを準用し、又はその例による場合を含む。)又は公害紛争処理法(昭和四十五年法律第百八号)第四十二条の三十二第二項の規定による説明者、民事訴訟法第百八十七条第一項(これを準用し、又はその例による場合を含む。)の規定による審尋をした参考人及び事実の調査のために裁判所から期日に出頭すべき旨の呼出しを受けた者は、旅費、日当及び宿泊料を請求することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム


Article 22 (1) A daily allowance shall be paid according to the number of days necessary for an appearance or examination and for the travel therefor (hereinafter referred to as an "appearance, etc.").例文帳に追加

第二十二条 日当は、出頭又は取調べ及びそれらのための旅行(以下「出頭等」という。)に必要な日数に応じて支給する。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(i) the travel expenses, daily allowance, and accommodation charges required to make the deposit: the amount calculated using the same rules as those prescribed in Article 2, item (iv) and item (v);例文帳に追加

一 供託するために要する旅費、日当及び宿泊料 第二条第四号及び第五号の例により算定した額 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(iv) the expenses for the submission of the document providing notification of the reasons for the deposit: the amount calculated using the same rule as that prescribed in Article 2, item (xviii), per submission; and例文帳に追加

四 供託の事情の届出の書類の提出の費用 提出一回につき第二条第十八号の例により算定した額 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(2) Notwithstanding the provisions of Article 27, the costs set forth in the preceding paragraph shall not be paid if payment has not been requested before a notification of the reasons for the deposit is submitted.例文帳に追加

2 前項の費用は、第二十七条の規定にかかわらず、供託の事情の届出をする時までに請求しないときは、支給しない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

The filing of an appeal or a petition for permission to appeal under the provisions of Article 337, paragraph (2) of the Code of Civil Procedure例文帳に追加

抗告の提起又は民事訴訟法第三百三十七条第二項の規定による抗告の許可の申立て - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 11 (1) The employer shall, as provided for by the Ordinance of the Ministry of Health, Labour and Welfare, appoint a Safety Officer from among those in possession of the qualification provided for by the Ordinance of the Ministry of Health, Labour and Welfare at each workplace of the scale and in the industries defined by Cabinet Order, and have the said safety officer take charge of the technical matters related to safety among the matters listed in each item of paragraph (1) of the preceding Article. (In a case in which persons in charge of management of technical matters pursuant to the provisions of paragraph (2) of Article 25-2 are appointed, the matters listed in each item of paragraph (1) of the same Article shall not be applied.)例文帳に追加

第十一条 事業者は、政令で定める業種及び規模の事業場ごとに、厚生労働省令で定める資格を有する者のうちから、厚生労働省令で定めるところにより、安全管理者を選任し、その者に前条第一項各号の業務(第二十五条の二第二項の規定により技術的事項を管理する者を選任した場合においては、同条第一項各号の措置に該当するものを除く。)のうち安全に係る技術的事項を管理させなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(4) In addition to the provisions of paragraph (1) and the preceding paragraph, in the case that the work prescribed by paragraph (1) of Article 25-2 is carried out under subcontracts of several levels, the employer who has appointed an overall safety and health controller pursuant to paragraph (1) or the preceding paragraph shall have the overall safety and health controller direct the work of persons in charge of management of technical matters pursuant to the provisions of paragraph (2) of Article 25-2 as they apply mutatis mutandis to paragraph (5) of Article 30-3, and at the same time exercise overall control over the measures provided for in each item of paragraph (1) of Article 30.例文帳に追加

4 第一項又は前項に定めるもののほか、第二十五条の二第一項に規定する仕事が数次の請負契約によつて行われる場合においては、第一項又は前項の規定により統括安全衛生責任者を選任した事業者は、統括安全衛生責任者に第三十条の三第五項において準用する第二十五条の二第二項の規定により技術的事項を管理する者の指揮をさせるとともに、同条第一項各号の措置を統括管理させなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 24 The employer shall take necessary measures for preventing industrial accidents arising from the work actions or behavior of workers.例文帳に追加

第二十四条 事業者は、労働者の作業行動から生ずる労働災害を防止するため必要な措置を講じなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(3) In the case that the designation is not made under the provision of paragraph (2) of the preceding Article, which applies mutatis mutandis in the preceding paragraph, the Chief of the Labor Standards Office shall make the said designation.例文帳に追加

3 前項において準用する前条第二項の規定による指名がされないときは、同項の指名は、労働基準監督署長がする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 30-3 (1) In the case that the work prescribed by paragraph (1) of Article 25-2 is carried out under subcontracts of several levels (excluding the case in paragraph (4) of this Article), the principal employer shall take measures listed in each item of paragraph (1) of the said Article in respect to all workers engaged in the execution of the work at the said place ; in this case, the provisions of the said paragraph shall not apply to the said principal employer and employers other than the said employer例文帳に追加

第三十条の三 第二十五条の二第一項に規定する仕事が数次の請負契約によつて行われる場合(第四項の場合を除く。)においては、元方事業者は、当該場所において当該仕事の作業に従事するすべての労働者に関し、同条第一項各号の措置を講じなければならない。この場合においては、当該元方事業者及び当該元方事業者以外の事業者については、同項の規定は、適用しない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(2) The provision of paragraph (2) of the Article 30 shall apply mutatis mutandis to the orderer of the work prescribed by paragraph (1) of Article 25-2. In this case, the term "the specified principal employer," "in the specified undertaking to be carried out at the same place to two or more contractors," "the measures provided for in the preceding paragraph," and "the whole work in the specified undertaking," each in paragraph (2) of the Article 30, shall be deemed to be replaced with "the principal employer," "in the undertaking to be carried out at the same place to two or more contractors," "the measures provided for in each item of paragraph (1) of Article 25-2," and "the whole work," respectively.例文帳に追加

2 第三十条第二項の規定は、第二十五条の二第一項に規定する仕事の発注者について準用する。この場合において、第三十条第二項中「特定元方事業者」とあるのは「元方事業者」と、「特定事業の仕事を二以上」とあるのは「仕事を二以上」と、「前項に規定する措置」とあるのは「第二十五条の二第一項各号の措置」と、「特定事業の仕事の全部」とあるのは「仕事の全部」と読み替えるものとする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(ii) A person whose registration was cancelled pursuant to the provision of Article 53 and for whom two years have not elapsed since the date of cancellation例文帳に追加

二 第五十三条の規定により登録を取り消され、その取消しの日から起算して二年を経過しない者 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(iii) When the agency refused the request based on the provisions of each item of paragraph (2), or each item in paragraph (3), of Article 50 without justifiable causes.例文帳に追加

三 正当な理由がないのに第五十条第二項各号又は第三項各号の規定による請求を拒んだとき。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

(ii) A person whose registration was cancelled pursuant to provisions of paragraph (2) of Article 54-6 and for whom two years have not elapsed since the date of cancellation例文帳に追加

二 第五十四条の六第二項の規定により登録を取り消され、その取消しの日から起算して二年を経過しない者 - 日本法令外国語訳データベースシステム


索引トップ用語の索引



  
日本法令外国語訳データベースシステム
※この記事は「日本法令外国語訳データベースシステム」の2010年9月現在の情報を転載しております。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS