986万例文収録!

「liaise」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索


小窓モード

プレミアム

ログイン
設定

設定


例文検索の条件設定

「カテゴリ」「情報源」を複数指定しての検索が可能になりました。(プレミアム会員限定)

カテゴリ
変化形
  • liaisingを含む例文を検索
  • liaisedを含む例文を検索
  • liaisesを含む例文を検索
情報源
個の情報源を選択中
×

情報源を選択

セーフサーチ:オン

不適切な検索結果を除外する

不適切な検索結果を除外しない

セーフサーチについて

liaiseを含む例文一覧

該当件数 : 10



例文

(i) To liaise with the overall safety and health controller.例文帳に追加

一 統括安全衛生責任者との連絡 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(ii) To liaise with those concerned on matters notified by the overall safety and health controller.例文帳に追加

二 統括安全衛生責任者から連絡を受けた事項の関係者への連絡 - 日本法令外国語訳データベースシステム

In that case, CRYPTREC will closely liaise with MPHPT, METI, and the manager meeting among administrative information system related organizations.例文帳に追加

その際、総務省、経済産業省及び行政情報システム関係課長連絡会議との連携を図ることとする。 - 経済産業省

(vi) In the case where the said sub-contractor gives a contract of part of the work to a further sub-contractor, to liaise and coordinate with the safety and health controller of said further sub-contractor.例文帳に追加

六 当該請負人がその仕事の一部を他の請負人に請け負わせている場合における当該他の請負人の安全衛生責任者との作業間の連絡及び調整 - 日本法令外国語訳データベースシステム

We welcome the report on recommendations to improve the functioning and oversight of oil Price Reporting Agencies, and ask IOSCO to liaise with the IEA, IEF and OPEC to assess the impact of the principles on physical markets and report back.例文帳に追加

我々は、石油価格報告機関(PRA)の機能と監視の向上に関する提言を歓迎し、IOSCOに対し、IEA、IEF及びOPECと協力してその原則の現物市場に与える影響を評価し、報告することを要請する。 - 財務省

The competent minister shall liaise closely with the Minister of the Environment in implementing measures necessary for ensuring the proper implementation of Reduction of Generation of By-Products, etc. by Designated Resources-Saving Business Operators if the implementation of these measures relates to the measures for appropriate management of waste.例文帳に追加

主務大臣は、特定省資源事業者の副産物の発生抑制等の適確な実施を確保するために必要な施策の実施に当たり、当該施策の実施が廃棄物の適正な処理に関する施策に関連する場合には、環境大臣と緊密に連絡して行うものとする。 - 経済産業省

(2) When the Minister of MEXT, Minister of METI or Minister of MLIT has carried out the confirmation set forth in Article 61-2 (1) or granted the approval set forth in paragraph (2) of said Article, he/she shall, without delay, liaise with the Minister of the Environment.例文帳に追加

2 文部科学大臣、経済産業大臣又は国土交通大臣は、第六十一条の二第一項の確認をし、又は同条第二項の認可をしたときは、遅滞なく、その旨を環境大臣に連絡しなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 14 The competent minister shall liaise closely with the Minister of the Environment in implementing measures necessary for ensuring the proper implementation of Reduction of Generation of By-Products, etc. by Designated Resources-Saving Business Operators if the implementation of these measures relates to the measures for appropriate management of waste.例文帳に追加

第十四条 主務大臣は、特定省資源事業者の副産物の発生抑制等の適確な実施を確保するために必要な施策の実施に当たり、当該施策の実施が廃棄物の適正な処理に関する施策に関連する場合には、環境大臣と緊密に連絡して行うものとする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 54 (1) The general incorporated association which uses such words as "Institution of Professional Engineers, Japan" in its name may be established, limited to the case that association is prescribed by articles of incorporation that stipulates its member shall be professional engineers, and the purpose of the association is to nationally-administrate matters relating to train professional engineers, give guidance and liaise with members, in order to contribute to maintain dignity, improvement of qualification and quality and upgrading business activities for nationwide professional engineers.例文帳に追加

第五十四条 その名称中に日本技術士会という文字を使用する一般社団法人は、技術士を社員とする旨の定款の定めがあり、かつ、全国の技術士の品位の保持、資質の向上及び業務の進歩改善に資するため、技術士の研修並びに社員の指導及び連絡に関する事務を全国的に行うことを目的とするものに限り、設立することができる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

(5) When the Minister of MEXT, Minister of METI or Minister of MLIT has granted the designation set forth in Article 3 (1) or Article 44 (1), granted the permission set forth in Article 6 (1), Article 13 (1), Article 16 (1), Article 23 (1), Article 23-2 (1), Article 26 (1), Article 26-2 (1), Article 39 (1) or (2), Article 43-4 (1), Article 43-7 (1), Article 44-4 (1), Article 51-2 (1), Article 51-5 (1), Article 51-19 (1), Article 52 (1) or Article 55 (1), rescinded a designation pursuant to the provision of Article 10 or Article 46-7, rescinded a permission pursuant to the provision of Article 20, Article 33, Article 43-16, Article 51-14 or Article 56, granted the approval set forth in Article 12-2 (1), Article 22-6 (1), Article 43-2 (1), Article 43-25 (1), Article 50-3 (1), Article 51-23 (1) or Article 57-2 (1), carried out the confirmation set forth in Article 12-6 (8) (including cases applied mutatis mutandis pursuant to Article 22-8 (3), Article 43-3-2 (3), Article 43-27 (3), Article 50-5 (3), Article 51-25 (3) and Article 57-6 (3)) or Article 12-7 (9) (including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to Article 22-9 (5), Article 43-3-3 (4), Article 43-28 (4), Article 51 (4), Article 51-26 (4) and Article 57-7 (4)), carried out the inspection set forth in Article 12-2 (5) (including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to Article 22-6 (2), Article 43-2 (2), Article 43-25 (2), Article 50-3 (2), Article 51-23 (2) and Article 57-2 (2)), or received a notification pursuant to the provision of Article 12-3 (2) (including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to Article 22-7 (2), Article 43-3 (2), Article 43-26 (2), Article 50-4 (2), Article 51-24 (2) and Article 57-3 (2)) or Article 57-8 (1) or (3), he/she shall, without delay, liaise with the National Public Safety Commission or the Commandant of the Japan Coast Guard.例文帳に追加

5 文部科学大臣、経済産業大臣又は国土交通大臣は、第三条第一項若しくは第四十四条第一項の指定をし、第六条第一項、第十三条第一項、第十六条第一項、第二十三条第一項、第二十三条の二第一項、第二十六条第一項、第二十六条の二第一項、第三十九条第一項若しくは第二項、第四十三条の四第一項、第四十三条の七第一項、第四十四条の四第一項、第五十一条の二第一項、第五十一条の五第一項、第五十一条の十九第一項、第五十二条第一項若しくは第五十五条第一項の許可をし、第十条若しくは第四十六条の七の規定により指定を取り消し、第二十条、第三十三条、第四十三条の十六、第五十一条の十四若しくは第五十六条の規定により許可を取り消し、第十二条の二第一項、第二十二条の六第一項、第四十三条の二第一項、第四十三条の二十五第一項、第五十条の三第一項、第五十一条の二十三第一項若しくは第五十七条の二第一項の認可をし、第十二条の六第八項(第二十二条の八第三項、第四十三条の三の二第三項、第四十三条の二十七第三項、第五十条の五第三項、第五十一条の二十五第三項及び第五十七条の六第三項において準用する場合を含む。)若しくは第十二条の七第九項(第二十二条の九第五項、第四十三条の三の三第四項、第四十三条の二十八第四項、第五十一条第四項、第五十一条の二十六第四項及び第五十七条の七第四項において準用する場合を含む。)の確認をし、第十二条の二第五項(第二十二条の六第二項、第四十三条の二第二項、第四十三条の二十五第二項、第五十条の三第二項、第五十一条の二十三第二項及び第五十七条の二第二項において準用する場合を含む。)の検査をし、又は第十二条の三第二項(第二十二条の七第二項、第四十三条の三第二項、第四十三条の二十六第二項、第五十条の四第二項、第五十一条の二十四第二項及び第五十七条の三第二項において準用する場合を含む。)若しくは第五十七条の八第一項若しくは第三項の規定による届出を受理したときは、政令で定めるところにより、遅滞なく、その旨を国家公安委員会又は海上保安庁長官に連絡しなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム


索引トップ用語の索引



  
Copyright(C) 財務省
※この記事は財務省ホームページの情報を転載しております。内容には仮訳のものも含まれており、今後内容に変更がある可能性がございます。
財務省は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

  
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.

  
日本法令外国語訳データベースシステム
※この記事は「日本法令外国語訳データベースシステム」の2010年9月現在の情報を転載しております。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら

©2017 Weblio RSS