小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

次回からこの辞書を優先的に表示する

小阿瀬

日本人苗字
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
こあせKoaseKoaseKoaseKoase
おあせOaseOaseOaseOase


「小阿瀬」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 4



例文

乃木希典の殉死に影響されて『興津弥五右衛門の遺書』発表後は、『部一族』『高舟(説)』などの歴史説、史伝『渋江抽斎』を書いた。 例文帳に追加

After publishing "The Last Testament of Okitsu Yagoemon" inspired by the incident of Maresuke NOGI followed his master to his grave, he wrote the historical novels such as "The Abe Clan" and "Takasebune" (The Boat on the River Takase) and a biography based on a historical evidence, "Chusai SHIBUE." - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

これを機に歴史説に進み、「歴史其儘」の『部一族』、「歴史離れ」の『山椒大夫』『高舟(説)』などののち、史伝『渋江抽斎』に結実した。 例文帳に追加

This occasion let him advance to historical novels, and he wrote "The Abe clan" of 'Rekishi Sonomama,' "Sanshodayu" and "Takasebune" (The Boat on the River Takase) (novel) from 'Rekishi Banare' and so on, and finally he produced the historical biography "Chusai SHIBUE." - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

建武(日本)5年・延元3年(1338年)2月、父・早川祐景が奈良で討死したため、同月、祖父・早川景宗より安芸国都宇竹原荘(広島県竹原市)・波国板西下荘(徳島県板野郡板野町)の一部・備前国裳懸荘(岡山県戸内市邑久町虫明)などの所領を譲り受け竹原早川家の家督を相続した。 例文帳に追加

Because his father Sukekage KOBAYAKAWA died in Nara in March, 1338, he succeeded Takehara no sho (manor) in Tsu District, Aki Province (Takehara City, Hiroshima Prefecture), a part of Itanishi-shita no sho (manor), Awa Province (Itano-cho, Itano-gun, Tokushima Prefecture) and Mokake no sho (manor) in Bizen Province (Mushiake, Oku-cho, Setouchi City, Okayama Prefecture) from his grandfather Kagemune KOBAYAKAWA, and took over as head of the Takehara-Kobayakawa family. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る自分の例文帳を見る

次回からこの辞書を優先的に表示する

小阿瀬

読み方意味・英語表記
こあせ

) Koase

JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。
同じ日本語に複数の英語表記が表示される項目もあります。

「小阿瀬」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 4



例文

元文元年には深川十万坪、淀鳥羽(洛外)横大路、京都伏見区、元文2年には江戸亀戸、江戸本所梅(背面に「」字)、下野国日光市、紀伊国宇津、元文3年(1737年)には秋田仁銅山、元文4年(1738年)には深川平田新田、相模国藤沢市、相模吉田島、寛保元年(1741年)には大坂高津(「元」字)、下野足尾(「足」字)、長崎一ノ(「一」字)、明和4年(1767年)には肥前国長崎市(「長」字)、など各地に銭座が設置された。 例文帳に追加

Zeniza was established in various places such as Jumantsubo of Fukagawa and Yokooji of Yodo-Toba (Rakugai (outskirts of Kyoto)) in 1736, Kameido in Edo and Honjo-Koume in Edo (coin marked with a letter of '小' on the reverse side), Nikko City in Shimotsuke Province and Uzu in Kii Province in 1737, Anidozan Copper mine, Akita Prefecture in 1738, Hirata-Shinden of Fukagawa, Fujisawa City, Sagami Province and Yoshidajima, Sagami Province in 1739, Takatsu, Osaka (coin marked with a letter of '元'), Ashio, Shimotsuke Province (coin marked with a letter of '足') and Ichinose, Nagasaki (coin marked with a letter of '一') in 1741, Nagasaki City, Hizen Province (coin marked with a letter of '長') in 1767 and so on. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る自分の例文帳を見る



小阿瀬のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2017 CJKI. All Rights Reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

このモジュールを今後表示しない

英語学習初心者におすすめ!英文で絵本が読める無料サイト5選

1,234

【英語】もっとカッコイイ「Yes!」「OK!」の言い方

1,234

【英語】日本食を英語で説明する言い方【30連発】

897
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン

©2017 Weblio RSS