小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 百科事典 > B with Meの意味・解説 

B with Meとは

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

ウィキペディア英語版での「B with Me」の意味

B with Me

出典:『Wikipedia』 (2010/07/13 00:12 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
"B with Me" is a 2002 single by Mis-Teeq. Rather than the album version, Grant Nelson's "Bump & Flex remix" was chosen as the fourth single from the album.


「B with Me」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 2



例文

This dental material is the one with a polymeriazable binder base, and contains at least one kind of chromophore xerogel of the formula (I): (SiO_2)_a(SiO_1.5-Sp-X-CG)(Me_nO_m)_b例文帳に追加

重合可能結合剤ベースの歯科用材料であって、式(I)の少なくとも1種の発色団キセロゲルを含有する:(SiO_2)_a(SiO_1.5−Sp−X−CG)(Me_nO_m)_b(I)。 - 特許庁

例文

It is known that among the 50-character syllabary used today, 14 sounds were written in two types of Manyo-gana, namely A-type and B-type, in ancient Japan before the Nara period, and this distinction of the types was strictly maintained; these 14 sounds were "キ, ヒ, ミ" (ki, hi, mi) with the vowel of イ (i), "ケ, へ, メ" (ke, he, me) with the vowel of エ (e), "コ, ソ, ト, ノ, (モ), ヨ, ロ" (ko, so, to, no, [mo], yo, ro) with the vowel of オ (o), and the vowel "エ" (e).発音を聞く例文帳に追加

現代日本語の50音のうち、イ段のキ・ヒ・ミ、エ段のケ・へ・メ、オ段のコ・ソ・ト・ノ・(モ)・ヨ・ロ及びエの14音について奈良時代以前の上代には甲類と乙類の万葉仮名の書き分けが見られ、両者は厳格に区別されていたことがわかっている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから


B with Meのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのB with Me (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2019 Weblio RSS