小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 日本語WordNet > Literary Reviewの意味・解説 

Literary Reviewとは

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味文学批評専門の評論誌

日本語WordNet(英和)での「Literary Review」の意味

literary review



「Literary Review」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 5



例文

a review devoted to literary criticism例文帳に追加

文学批評専門の評論誌 - 日本語WordNet

a review of literary works例文帳に追加

文芸作品についての評論 - EDR日英対訳辞書

例文

賛 San' (also called '画賛 gasan') is a review comment or praise written mainly by a viewer into an oriental painting and constitutes part of the original work and is considered to be a calligraphy work or literary work itself.例文帳に追加

賛(さん)はまた画賛(がさん)ともいい、東洋画において、主に鑑賞者によって作品に書き加えられ、書作品また文芸作品として、もとの作品の一部とみなされる鑑賞文、賛辞。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る

ウィキペディア英語版での「Literary Review」の意味

Literary Review

出典:『Wikipedia』 (2011/04/01 06:33 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用

「Literary Review」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 5



例文

Kagetoki KAJIWARA, who was excellent both in literary and military arts, worked for the Kamakura bakufu as an administrator of the Board of Retainers while keeping an eye on the gokenins' activities for their performance review, as well as for law and order.例文帳に追加

文武に優れた梶原景時は鎌倉幕府侍所別当として御家人たちの行動に目を光らせ、勤務評定や取り締まりにあたる目付役であった。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

Who is Ogai Gyoshi ?' (criticism on the literary world), 'Naojiro HARADA' (about western painting in the modern period of Japan), 'Ryokyuroku' (about modern art), 'If I were a wealthy man in Kyushu' (about social issues), 'Observations on one aspect of the Boxer Uprising' (lecture records), 'Joint review on new society' (a criticism of "New Society" written by Ryukei YANO, in which mentioned socialism and so on).例文帳に追加

「鴎外漁史とは誰ぞ」(文壇時評)、「原田直次郎」(日本の近代西洋絵画)、「潦休録」(近代芸術)、「我をして九州の富人たらしめば」(社会問題)、「義和団の乱の一面の観察」(講演録)、「新社会合評」(矢野竜渓『新社会』の評論で社会主義などを記述)。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



Literary Reviewのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのLiterary Review (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
無料会員になると
使える機能が満載!
無料会員に登録するweblioに登録するメリットはこちら

©2017 Weblio RSS