小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 法令名翻訳データ > National Public Service Ethics Actの英語・英訳 

National Public Service Ethics Actとは意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

法令名翻訳データでの「National Public Service Ethics Act」の意味

National Public Service Ethics Act


「National Public Service Ethics Act」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 13



例文

National Public Service Ethics Act発音を聞く例文帳に追加

国家公務員倫理法 - 日本法令外国語訳データベースシステム

The guarantee of status of public employees is stipulated in Article 16 of the National Public Service Ethics Act.例文帳に追加

公務員の身分保障は国家公務員倫理法第16条に規定されている。 - Weblio英語基本例文集

(2) In addition to what is provided for in this Act, matters concerning the National Public Service Ethics Board shall be governed by the provisions of the National Public Service Ethics Act (Act No. 129 of 1999).発音を聞く例文帳に追加

2 国家公務員倫理審査会に関しては、この法律に定めるもののほか、国家公務員倫理法(平成十一年法律第百二十九号)の定めるところによる。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Unlike today's constitution, it stipulates moral codes for bureaucrats and nobilities, and it can be said that its nature is similar to the National Public Service Act, Local Public Service Act and National Public Service Ethics Act of the present day.発音を聞く例文帳に追加

今日で言う憲法とは異なり、官僚や貴族に対する道徳的な規範を示したものであり、今日の国家公務員法、地方公務員法、国家公務員倫理法に近い性質のものと言える。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

(i) When he/she has violated this Act, the National Public Service Ethics Act or orders issued pursuant to these laws (including the official directives pursuant to the provision of paragraph 3, and regulations pursuant to the provision of paragraphs 4 and 6 of Article 5 of the National Public Service Ethics Act);発音を聞く例文帳に追加

一 この法律若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令(国家公務員倫理法第五条第三項の規定に基づく訓令並びに同条第四項及び第六項の規定に基づく規則を含む。)に違反した場合 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 33 In the application of the provision of Article 85 of the National Public Service Act concerning disciplinary proceedings pertaining to an act that violates this Act or orders pursuant to this Act, the term "the National Personnel Authority" in the same Article shall be deemed to be replaced with the "the National Public Service Ethics Board."発音を聞く例文帳に追加

第三十三条 この法律又はこの法律に基づく命令に違反する行為に係る懲戒手続に関する国家公務員法第八十五条の規定の適用については、同条中「人事院」とあるのは、「国家公務員倫理審査会」とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

(2) In addition to those provided for in this Act or the National Public Service Ethics Act, matters necessary for enforcing the basic standard provided for in the preceding paragraph shall be provided for by rules of the National Personnel Authority.発音を聞く例文帳に追加

2 前項に規定する根本基準の実施に関し必要な事項は、この法律又は国家公務員倫理法に定めるものを除いては、人事院規則でこれを定める。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「National Public Service Ethics Act」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 13



例文

Article 84-2 The National Personnel Authority shall delegate certain authority provided for in paragraph 2 of the preceding Article (limited to that implemented in regard to the acts violating the National Public Service Ethics Act or orders issued thereunder [including the official directives pursuant to the provision of paragraph 3 of Article 5, and regulations pursuant to the provision of paragraphs 4 and 6 of the same Article of the said Act]) to the National Public Service Ethics Board.発音を聞く例文帳に追加

第八十四条の二 人事院は、前条第二項の規定による権限(国家公務員倫理法又はこれに基づく命令(同法第五条第三項の規定に基づく訓令並びに同条第四項及び第六項の規定に基づく規則を含む。)に違反する行為に関して行われるものに限る。)を国家公務員倫理審査会に委任する。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 34 In the application of the provision of paragraph 4 of Article 100 of the National Public Service Act concerning the investigation conducted by the Board, the term "the National Personnel Authority" and the term "investigation or hearing" in the same paragraph shall be deemed to be replaced with "the National Public Service Ethics Board" and "investigation," respectively.発音を聞く例文帳に追加

第三十四条 審査会が行う調査に関する国家公務員法第百条第四項の規定の適用については、同項中「人事院」とあるのは「国家公務員倫理審査会」と、「調査又は審理」とあるのは「調査」とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 1 The purpose of this Act is to prevent acts of national public officers that may bring about suspicion and distrust from the citizens in regards to the fairness of execution of duty to ensure public trust in public services by taking necessary measures that contribute to the maintenance of ethics pertaining to the duties of national public officers in light of the fact that national public officers are public servants of all citizens and their duty is public service that is entrusted by the citizens.発音を聞く例文帳に追加

第一条 この法律は、国家公務員が国民全体の奉仕者であってその職務は国民から負託された公務であることにかんがみ、国家公務員の職務に係る倫理の保持に資するため必要な措置を講ずることにより、職務の執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、もって公務に対する国民の信頼を確保することを目的とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 44 (1) Affairs under the jurisdiction of the Prime Minister concerning the maintenance of ethics pertaining to the duties of officials pursuant to this Act shall be limited to those concerning the National Public Service Ethics Code and the Cabinet Orders set forth in paragraph 1 of Article 42 and the following Article, in addition to the affairs provided for in Article 4, paragraph 6 of Article 5, Article 14, Article 17 and paragraph 3 of Article 18.発音を聞く例文帳に追加

第四十四条 この法律に基づく職員の職務に係る倫理の保持に関する内閣総理大臣の所掌する事務は、第四条、第五条第六項、第十四条、第十七条及び第十八条第三項に定める事務に関するもののほか、国家公務員倫理規程並びに第四十二条第一項及び次条の政令に関するものに限られるものとする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 5 (1) The Cabinet shall provide for a Cabinet Order concerning necessary matters for the maintenance of ethics pertaining to their duties of self-defense forces personnel, taking into account the ethical principles listed in Article 3 (hereinafter referred to as the "Self-Defense Forces Personnel Ethics Code") equivalent the National Public Service Ethics Code provided for in paragraph (1) of Article 5 of the National Public Service Ethics Act (Act No. 129 of 1999). In this case, the Self-Defense Forces Personnel Ethics Code shall include the matters which the self-defense forces personnel should observe concerning the prevention of acts that may bring about suspicion and distrust from the citizens such as contacting with those who have interests with the duties of the self-defense forces personnel such as the prohibitions and restrictions of receiving gifts, etc. from those who have interests in the duties of the self-defense forces personnel.発音を聞く例文帳に追加

第五条 内閣は、第三条に掲げる倫理原則を踏まえ、自衛隊員の職務に係る倫理の保持を図るために必要な事項に関する政令(以下「自衛隊員倫理規程」という。)を、国家公務員倫理法(平成十一年法律第百二十九号)第五条第一項に規定する国家公務員倫理規程に準じて定めるものとする。この場合において、自衛隊員倫理規程には、自衛隊員の職務に利害関係を有する者からの贈与等の禁止及び制限等自衛隊員の職務に利害関係を有する者との接触その他国民の疑惑や不信を招くような行為の防止に関し自衛隊員の遵守すべき事項が含まれていなければならない。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

(2) In the application of the provision of item 1 of paragraph 1 of Article 37 of the Act on Labor Relationship of Specified Incorporated Administrative Agency, etc. (Act No. 257 of 1948) to the officials set forth in item 4 of Article 2 of the same Act to whom the provisions of Chapter IV of this Act are applied, the term "from paragraph 2 of Article 3 to paragraph 4 of Article 3-2," the term "Article 17, Article 17-2," the term "paragraph 2 of Article 84, Article 84-2" and the term "paragraph 4 of Article 100" in item 1 of paragraph 1 of Article 37 of the same Act shall be deemed to be replaced with "from paragraph 2 to paragraph 4 of Article 3 (excluding matters concerning the maintenance of ethics pertaining to the duties of officials)," "Article 17 (excluding matters concerning the maintenance of ethics pertaining to the duties of officials)," "paragraph 2 of Article 84 (excluding what is conducted concerning acts that violate the National Public Service Ethics Act (Act No. 129 of 1999) or orders pursuant to this Act (including official directives pursuant to the provision of paragraph 3 of Article 5 of the same Act and regulations pursuant to the provision of paragraph 4 of the same Article))," and "paragraph 4 of Article 100 (excluding what is pertaining to investigations conducted by the National Public Service Ethics Board, to which the authority is delegated pursuant to the provision of Article 17-2)," respectively.発音を聞く例文帳に追加

2 第四章の規定の適用を受ける特定独立行政法人等の労働関係に関する法律(昭和二十三年法律第二百五十七号)第二条第四号の職員に対する同法第三十七条第一項第一号の規定の適用については、同号中「第三条第二項から第四項まで、第三条の二」とあるのは「第三条第二項から第四項まで(職務に係る倫理の保持に関する事務を除く。)」と、「第十七条、第十七条の二」とあるのは「第十七条(職員の職務に係る倫理の保持に関して行われるものを除く。)」と、「第八十四条第二項、第八十四条の二」とあるのは「第八十四条第二項(国家公務員倫理法(平成十一年法律第百二十九号)又はこれに基づく命令(同法第五条第三項の規定に基づく訓令及び同条第四項の規定に基づく規則を含む。)に違反する行為に関して行われるものを除く。)」と、「第百条第四項」とあるのは「第百条第四項(第十七条の二の規定により権限の委任を受けた国家公務員倫理審査会が行う調査に係るものを除く。)」とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

>>例文の一覧を見る

「National Public Service Ethics Act」の英訳に関連した単語・英語表現

National Public Service Ethics Actのページの著作権
英和・和英辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日本法令外国語訳データベースシステム日本法令外国語訳データベースシステム
※この記事は「日本法令外国語訳データベースシステム」の2010年2月現在の情報を転載しております。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2023 GRAS Group, Inc.RSS