小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和対訳 > Samguk Sagiの意味・解説 

Samguk Sagiとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味『三国史記』(さんごくしき)は、高麗17代仁宗の命を受けて金富軾が撰した、三国時代(新羅・高句麗・百済)から統一新羅末期までを対象とする紀伝体の歴史書。

Weblio英和対訳辞書での「Samguk Sagi」の意味

Samguk sagi

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

「Samguk Sagi」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 32



例文

The following information is based on "Samguk Sagi" (the History of the Three Kingdoms), created on the Korean Peninsula.発音を聞く例文帳に追加

朝鮮半島の『三国史記』新羅本紀による。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Samguk Sagi was less mistaken on this chronology of applicable historical data in comparison to Nihonshoki (Chronicles of Japan) and the sexagenarian cycle between the Gwanggaeto Stele and the Samguk Sagi had only one years difference.発音を聞く例文帳に追加

三国史記は、日本書紀に比べ該当時期の編年の狂いが少なく、広開土王碑と三国史記の干支年が1年異なる程度である。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

In addition, there is a description which corresponds to "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms) in the section of Emperor Ojin, and the dates would correspond to "Samguk Sagi" if they go back to two cycles of the Oriental zodiac, that is, 120 years.発音を聞く例文帳に追加

また応神紀には『三国史記』と対応する記述があり、干支2順、120年繰り下げると、『三国史記』と年次が一致する。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

This history, like Samguk Sagi (History of the Three Kingdoms), chronicles the events of the Three Kingdoms period of Korea.発音を聞く例文帳に追加

三国史記と並ぶ三国時代(朝鮮半島)の歴史を記述した歴史書。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The inscription in the "Samguk Sagi" describing Machi MOKURA as having 'travelled south' does not indicate that he travelled to Wakoku (Japan).発音を聞く例文帳に追加

木刕満致が「南行」したとの『三国史記』の記述がそのまま倭国へ渡来したことを意味しないこと - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The Sangoku shiki (or Samguk Sagi, History of the Three Kingdoms) contains a record of 300 Japanese warships attacking the east side of Silla in 731.発音を聞く例文帳に追加

三国史記には翌731年日本国兵船300隻が新羅東辺を襲うとある。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

In Korea, the term of 'wutu' is included in descriptions for around 174 A.D. in "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms) in the Silla period.発音を聞く例文帳に追加

朝鮮では、『三国史記』に、新羅時代の174年頃の記述として、「ウートゥ(雨土)」という表現が残っている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

ウィキペディア英語版での「Samguk Sagi」の意味

Samguk Sagi

出典:『Wikipedia』 (2011/08/09 17:55 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用

「Samguk Sagi」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 32



例文

According to the article dated 513 of History of Paekche in "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms), the name of Japanese Hozumi no Omi Oshiyama was written as 'Oshiyamakimi.'発音を聞く例文帳に追加

『三国史記』百済本紀513年の条に、日本人穂積臣押山おしやまの名が「意斯移麻岐彌(おしやまきみ)」と記されている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

A Korean history book, "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms), also provided evidence of these same events; there were details describing repeated invasions into the Korea Kingdoms by Wa and the taking hostage of the princes of Silla and Paekche.発音を聞く例文帳に追加

朝鮮側の史書『三国史記』からも度重なる倭の侵攻や新羅や百済が倭に王子を人質に差し出していたことが知られる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Tamna seems to have paid tributes to Baekje and have become its subject from the fifth to sixth century as written in Samguk Sagi (History of the Three Kingdoms).発音を聞く例文帳に追加

その後5世紀から6世紀にかけて、『三国史記』の記事に見えるように耽羅は百済に朝貢、服属したと見られている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

However, this calculation only corresponds to the articles which referred to Korean history books from which "Samguk Sagi" originated.発音を聞く例文帳に追加

しかしこれも、あくまで『三国史記』の原型となった朝鮮史書を参考にした記事だけに該当するものである。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Also, according to Samguk Sagi, Tama O, a son of Konki O, was enthroned as Dongseong of Baekje and still on the throne when KUDARA no Otara died in Japan.発音を聞く例文帳に追加

しかも三国史記によれば、昆伎王の子、末多(たま)王は東城王として百済王位に就いており、百済意多郎が卒した年にも在位していた。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Buyeo Pung was the transcription in "Nihonshoki" (Chronicles of Japan), in "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms), it was Yeo Pung, and in "Jiu Tang Shu" (Old Tang History), it was Yeo Pung.発音を聞く例文帳に追加

扶余豊璋は『日本書紀』での表記、『三国史記』では余豊璋、『旧唐書』では余豊である。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

However, in 'History of Paekche' of "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms), since it says that the relationship with Yamato (ancient Japan) was established in AD 653, it was conjectured that he might have come around this time.発音を聞く例文帳に追加

が、『三国史記』百済本紀には義慈王13年(653年)倭国と通好すとあるので、この頃ではないだろうかとする説もある。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

Yeomjang's assassination of Jang is written in the article Year 846 in the Silla Hongi (History of Silla) of "Samguk Sagi" (History of the Three Kingdoms) but in the article Wonder: Great King Sinmu, Yeomjang and Gungbok (Jang) of "Samguk Yusa" (Legends And History Of The Three Kingdoms Of Ancient Korea), it happened in the King Sinmu's reign.発音を聞く例文帳に追加

閻長によって暗殺されたことは『三国史記』新羅本紀には文聖王8年(846年)条に見えるが、『三国遺事』紀異・神武大王閻長弓巴条には神武王代のこととしている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る

「Samguk Sagi」の意味に関連した用語

Samguk Sagiのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのSamguk Sagi (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS