小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > foetusの意味・解説 

foetusとは
意味・読み方・使い方


発音を聞くプレーヤー再生
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味胎児
音節foe・tus 発音記号・読み方
/fíːṭəs(米国英語)/

foetusの
品詞ごとの意味や使い方

foetusの
変形一覧

名詞:foetuses(複数形)

foetusの
学習レベル


研究社 新英和中辞典での「foetus」の意味

foetus

音節foe・tus 発音記号・読み方/fíːṭəs/
名詞
fetus.

「foetus」を含む例文一覧

該当件数 : 6



例文

the child in the womban unborn child―a foetusan embryo発音を聞く例文帳に追加

腹の子 - 斎藤和英大辞典

a foetus例文帳に追加

胎内の子 - 斎藤和英大辞典

movement of a foetus発音を聞く例文帳に追加

胎児の動き - EDR日英対訳辞書

she didn't want to know the sex of the foetus発音を聞く例文帳に追加

彼女は胎児の性別を知りたくなかった - 日本語WordNet

She decided to carry the child to term, even though the foetus was shown to be defective発音を聞く例文帳に追加

たとえ胎児に障害があることが示されたとしても、彼女は子供を出産することを決めた - 日本語WordNet

例文

This regeneration method is to regenerate the damaged portion of the central nerve tissue of the mammal and includes a process of separating a nerve cell comprising the damaged portion from the nerve cell having the same generation from the central nerve tissue of a mammal foetus; and a process of supplying the separated cell to the damaged portion.例文帳に追加

本発明は、哺乳動物の中枢神経組織の損傷部位を再生する方法であって、哺乳動物胎児の中枢神経組織から、前記損傷部位を構成する神経細胞と同一の発生時期を有する神経細胞を分離する過程;及び、分離した神経細胞を、前記損傷部位に供給する過程を含んで成る再生方法を提供する。 - 特許庁

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

Eゲイト英和辞典での「foetus」の意味

foetus

音節foe・tus発音記号・読み方fíːtəs
名詞

英和生命保険用語辞典での「foetus」の意味

fetus [foetus]

学術用語英和対訳集での「foetus」の意味

foetus

JST科学技術用語日英対訳辞書での「foetus」の意味

foetus

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「foetus」の意味

foetus


Foetus

フィータス

斎藤和英大辞典での「foetus」の意味

foetus

Weblio英和対訳辞書での「foetus」の意味

foetus

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Wiktionary英語版での「foetus」の意味

foetus

派生語

参照

  1. ^ Bernard Towers (1967) , “Fetus vs. Foetus”, in Archives of Disease in Childhood, page 224, columns 1–2:
    Cambridge students who have attended my Embryology classes during the past decade will know (if they remember) that our American colleagues are correct (though perhaps unwittingly so) in their spelling of the word fetus. One recognizes that language is like a living organism, and undergoes evolutionary change. [] But there is nothing, except the always interestinghistory of errors’, to recommend the traditional English and French foetus. [] Fetus was the only spelling in use up to the year 600 a.d. No originality is claimed for the observation that the new spelling was introduced by Isidorus (c. 560-636 a.d.) [] His learning, though considerable, was not really adequate to his purpose, and much that he wrote in, for instance, his twenty-volumed ‘Etymologies’ was erroneous, partly because, as has been noted, his Latin was ‘not pure’. [] Isidorus appears to have been misled by the Greek φοιτός, itself a later corruption of φυτός, a word meaningfertile’. The Shorter Oxford Dictionary (3rd edition 1947) gives only the spelling foetus, and says that ‘the better form with e is almost unknown in use’. [] But Partridge states the true facts quite bluntly, in a way that should give pause to authors and editors alike. It would be a gesture towards Anglo-American entente if Western Europe were to abandon an error that has persisted for over 1300 years.
  2. ^ Philip Rhodes (1969) Reproductive Physiology for Medical Students:
    A letter to the British Medical Journal of February 18th, 1967, by Professors J. D. Boyd and W. J. Hamilton first drew my attention to the fact that although “foetus” had been used for more than a millennium, the more proper spelling would befetus”, derived from the Latinfeo” = I bear. Most of us had considered that “fetuswas an American corruption of our more sanctified spelling. This may well have been so, but in fact the shorter spelling would seem to be etymologically correct. [] I have considered it to be time to revert to the better form.

アナグラム


foetusのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2021 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
財団法人生命保険文化センター財団法人生命保険文化センター
Copyright © 2021 JILI. All rights reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ライフサイエンス辞書プロジェクトライフサイエンス辞書プロジェクト
Copyright (C) 2021 ライフサイエンス辞書プロジェクト
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2021 Cross Language Inc. All Right Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのfoetus (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS