小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 法令名翻訳データ > Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victimsの英語・英訳 

Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victimsとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

法令名翻訳データでの「Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims」の意味

Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims



「Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 6



例文

Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims発音を聞く例文帳に追加

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 2 With regard to cases concerning an order issued prior to the enforcement of this Act pursuant to the provisions of Article 10 of the Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims prior to the revision by this Act pertaining to a petition for an order under the same Article, the provisions then in force shall remain applicable.発音を聞く例文帳に追加

第二条 この法律の施行前にしたこの法律による改正前の配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第十条の規定による命令の申立てに係る同条の規定による命令に関する事件については、なお従前の例による。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

Article 2 (1) With regard to cases concerning an order issued prior to the enforcement of this Act pursuant to the provisions of Article 10 of the Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims prior to the revision by this Act (referred to as the "Old Act" in the following paragraph) pertaining to a petition for an order under the same Article, the provisions then in force shall remain applicable.発音を聞く例文帳に追加

第二条 この法律の施行前にしたこの法律による改正前の配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(次項において「旧法」という。)第十条の規定による命令の申立てに係る同条の規定による命令に関する事件については、なお従前の例による。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

(2) With regard to the application of the provisions of Article 18, paragraph 1 of the Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims revised by this Act (hereinafter referred to as the "New Act") to cases where, after the issuance of an order under Article 10, item 2 of the Old Act, a petition was filed for an order under Article 10, paragraph 1, item 2 of the New Act (limited to the first petition filed after the enforcement of this Act) on the grounds of the same fact of illegal attacks threatening the other's life or body that was the ground for the petition for the said Order, the term "two months" in the same paragraph shall be deemed to be replaced with "two weeks."発音を聞く例文帳に追加

2 旧法第十条第二号の規定による命令が発せられた後に当該命令の申立ての理由となった身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすものと同一の事実を理由とするこの法律による改正後の配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(以下「新法」という。)第十条第一項第二号の規定による命令の申立て(この法律の施行後最初にされるものに限る。)があった場合における新法第十八条第一項の規定の適用については、同項中「二月」とあるのは、「二週間」とする。 - 日本法令外国語訳データベースシステム

The filing of a petition under the provisions of Article 12, paragraph (2), Article 16, paragraph (3), Article 17, paragraphs (2) to (5), Article 19, paragraph (4), Article 20, Article 23, paragraph (5) or Article 35, paragraph (1) of the Arbitration Act, a petition for a judicial decision under the provisions of the Non-Contentious Case Procedure Act, a petition under the provisions of Article 10, paragraphs (1) to (4) of the Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims (Act No. 31 of 2001) or any other petition for a judicial decision by the court, all of which will lead to the commencement of fundamental proceedings (excluding a petition to be filed under the provisions of Article 9, paragraph (1) or paragraph (3) or Article 10, paragraph (2) and petitions listed in other rows of this table)発音を聞く例文帳に追加

仲裁法第十二条第二項、第十六条第三項、第十七条第二項から第五項まで、第十九条第四項、第二十条、第二十三条第五項又は第三十五条第一項の規定による申立て、非訟事件手続法の規定により裁判を求める申立て、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(平成十三年法律第三十一号)第十条第一項から第四項までの規定による申立てその他の裁判所の裁判を求める申立てで、基本となる手続が開始されるもの(第九条第一項若しくは第三項又は第十条第二項の規定による申立て及びこの表の他の項に掲げる申立てを除く。) - 日本法令外国語訳データベースシステム

例文

(e) The filing of a petition for permission to extinguish a security interest under the provisions of Article 186, paragraph (1) of the Bankruptcy Act, a petition for permission to extinguish a right of retention under the Commercial Law under the provisions of Article 192, paragraph (3) of the Bankruptcy Act, a petition for a grant of discharge under the provisions of Article 248, paragraph (1) of said Act or a petition for the restoration of rights under the provisions of Article 256, paragraph (1) of said Act, a petition for permission to extinguish a security interest under the provisions of Article 148, paragraph (1) of the Civil Rehabilitation Act, a petition for revocation of an order for a stay of execution or a petition for the revocation of a provisional mandatory order or a provisional injunctive order under the provisions of the Administrative Case Litigation Act, a request under the provisions of Article 27-20 of the Labor Union Act (Act No. 174 of 1949), a petition under the provisions of Article 16, paragraph (3) or Article 17, paragraph (1) of the Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victims, a petition for permission to appoint a person who is not an attorney-at-law as an agent under the provisions of the proviso to Article 4, paragraph (1) of the Labor Tribunal Act, a petition for a judicial decision ordering a stay or a continuation of civil execution proceedings under the provisions of Article 7, paragraph (1) or paragraph (2) of the Act on Special Conciliation Proceedings for Expediting Adjustment of Specified Debts, etc., a petition under the provisions of Article 15-6 of the Act on Adjudication of Domestic Relations, a petition under the provisions of Article 39, paragraph (1) of the Personal Status Litigation Act (Act No. 109 of 2003), a motion under the provisions of Article 105-4, paragraph (1) or Article 105-5, paragraph (1) of the Patent Act (Act No. 121 of 1959), a petition under the provisions of Article 114-6, paragraph (1) or Article 114-7, paragraph (1) of the Copyright Act (Act No. 48 of 1970), or a petition under the provisions of Article 10, paragraph (1) or Article 11, paragraph (1) of the Unfair Competition Prevention Act (Act No. 47 of 1993)発音を聞く例文帳に追加

ホ 破産法第百八十六条第一項の規定による担保権消滅の許可の申立て、同法第百九十二条第三項の規定による商事留置権消滅の許可の申立て、同法第二百四十八条第一項の規定による免責許可の申立て若しくは同法第二百五十六条第一項の規定による復権の申立て、民事再生法第百四十八条第一項の規定による担保権消滅の許可の申立て、行政事件訴訟法の規定による執行停止決定の取消しの申立て、若しくは仮の義務付け若しくは仮の差止めの決定の取消しの申立て、労働組合法(昭和二十四年法律第百七十四号)第二十七条の二十の規定による申立て、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第十六条第三項若しくは第十七条第一項の規定による申立て、労働審判法第四条第一項ただし書の規定による弁護士でない者を代理人に選任することの許可を求める申立て、特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律第七条第一項若しくは第二項の規定による民事執行の手続の停止若しくは続行を命ずる裁判を求める申立て、家事審判法第十五条の六の規定による申立て、人事訴訟法(平成十五年法律第百九号)第三十九条第一項の規定による申立て、特許法(昭和三十四年法律第百二十一号)第百五条の四第一項若しくは第百五条の五第一項の規定による申立て、著作権法(昭和四十五年法律第四十八号)第百十四条の六第一項若しくは第百十四条の七第一項の規定による申立て又は不正競争防止法(平成五年法律第四十七号)第十条第一項若しくは第十一条第一項の規定による申立て - 日本法令外国語訳データベースシステム

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから


Act on the Prevention of Spousal Violence and the Protection of Victimsのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本法令外国語訳データベースシステム日本法令外国語訳データベースシステム
※この記事は「日本法令外国語訳データベースシステム」の2010年2月現在の情報を転載しております。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2019 Weblio RSS