小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Art. 75とは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味第75条

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「Art. 75」の意味

Art. 75


「Art. 75」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 9



例文

Art. 75.例文帳に追加

第75条 - 特許庁

Art. 75. Entry of Decision例文帳に追加

第75条 判決の登録 - 特許庁

In 1975, he received the Award of the Japan Art Academy, and became a member of the Japan Art Academy,.発音を聞く例文帳に追加

75年日本芸術院賞受賞、芸術院会員。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

(1) The biological material deposited according to Art. 73 may be accessed based on a request, by any person, starting on the date of publication of the patent application, the access being made by the delivery of a sample of deposited biological material to the interested person under the proviso of Art. 75.例文帳に追加

(1) 第 73条に従って寄託された生物学的材料は,特許出願の公開日から,何人も請求書を提出することによって利用することができ,その利用は,寄託生物学的材料の試料を第 75条の条件に基づいて利害関係人に提供することによって行われる。 - 特許庁

(6) The request provided for in paragraph (1) accompanied by the proof of payment of the fee for the certification of an official document shall be addressed to OSIM that certifies both the filing of a patent application referring to a biological material deposit and the fact that the interested person or the expert appointed by that person, in compliance with Art. 75 is entitled to deliver a sample of this material.例文帳に追加

(6) (1)に定めた請求書は,生物学的材料の寄託に言及している特許出願の提出,及び利害関係人又は第 75条に従って同人によって指名された専門家が,その材料の試料の提供を受ける権利を有している旨の事実の双方を証明する庁の書類についての認証手数料の納付証明書を添付して,OSIM宛に提出しなければならない。 - 特許庁

(5) Where it is possible to base the report on the state of the art either partly or entirely on the international search report drawn up under the Patent Cooperation Treaty, the applicant shall have 25%, 50%, 75% or 100% of the fee refunded, depending on the scope of the said report.例文帳に追加

(5) 当該技術水準に関する報告書が,その一部若しくは全部が特許協力条約に基づき作成された国際調査報告書によることが可能な場合,出願人は,前記報告書が国際調査報告書に依存する範囲に応じて25%,50%,75%,若しくは100%の割合で手数料を返還される。 - 特許庁

例文

The state of the art, referred to in Articles 4 and 75(2), shall also comprise the content of patent applications filed before the entry into force of this Kingdom Act that are open to public inspection in accordance with Article 22C of the Patent Act of the Kingdom on or before the date referred to in Article 4(2) of this Act or Article 80 of the European Patent Act or, if they were not open to public inspection, are published in accordance with Article 25 of that Kingdom Act.例文帳に追加

第4条及び第75条(2)にいう技術水準はまた,本法施行前に提出され,本法第4条(2)若しくは欧州特許法第80条にいう日以前に王国特許法第22c条に従って公衆の閲覧に付される又はそれが公衆の閲覧に付されていなかった場合は前記王国法第25条に従って公開される出願の内容を含むものとする。 - 特許庁

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「Art. 75」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 9



例文

By using the accessory information fbuf2(N)(7, 72 to 75) that takes the past information backward from the last frame ((N-1) frame) into consideration and is represented as simplified, more effective overdriving is possible and the configuration is made simple compared to the prior art.例文帳に追加

直前フレーム((N−1)フレーム)よりも過去の情報が加味されていると共に簡略化して表された付帯情報fbuf2(N)(7,72〜75)を用いることにより、より効果的なオーバードライブ処理が可能となると共に、従来と比べて構成が簡易となる。 - 特許庁

例文

When lead terminals 31 art inserted into holes 60a a mother board 60 and are soldered, even if flux 81 pushed out by a soldering iron flows out from the holes 60a of the mother board 60, the flux 81 is dammed by a surrounding wall 75 on a surface of a solder resist 72.例文帳に追加

マザーボード60の穴60aにリード端子31を挿入しはんだ付けする際、はんだにて押出されたフラックス81がマザーボード60の穴60aから流出したとしてもその周囲のソルダレジスト72面上の壁部75にて堰止められる。 - 特許庁

>>例文の一覧を見る


Art. 75のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2021 Cross Language Inc. All Right Reserved.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英

「Art. 75」のお隣キーワード

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2021 GRAS Group, Inc.RSS