小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Liuとは
意味・読み方・使い方

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味リウ; リュー; リュウ; リユウ; リョウ、劉氏(りゅうし)は、漢姓の一つ。
発音記号・読み方
/lju(米国英語), lju:(英国英語)/

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「Liu」の意味

Liu



「Liu」を含む例文一覧

該当件数 : 75



例文

Bing-zhong LIU発音を聞く例文帳に追加

劉秉仲 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

PDF: Building RESTful Web Services in NetBeans IDE 6.0 (in Issue 4, by Peter Liu)発音を聞く例文帳に追加

PDF: NetBeans IDE 6.0 での RESTful Web サービスの構築 (問題 4、Peter Liu) - NetBeans

Liu An Gua Pian発音を聞く例文帳に追加

六安瓜片(ろくあんかへん) - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Liu Bang, the First Emperor, Shi Huangdi and so on.発音を聞く例文帳に追加

劉邦・始皇帝など。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Albitz, Paul and Liu, Cricket.発音を聞く例文帳に追加

Albitz, Paul and Liu, Cricket. DNS andBIND, 4th Ed. O'Reilly Associates, Inc., 2001. ISBN 1-59600-158-4 (訳注:邦訳は以下のものが出版されています。 高田 広章 / 小島 育夫 監訳 , 小舘 光正 訳。 - FreeBSD

"Kanmuryoju Kyo sutra:" Volume 1, by Mitta DONMA in Liu-song発音を聞く例文帳に追加

『観無量寿経』1巻劉宋の曇摩蜜多訳。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

The volume of West: "The Rules of Prose and Poetry," and "A Guidebook for the Four Tones" by Liu Shanjing.発音を聞く例文帳に追加

西巻 『文筆式』、劉善経『四声指帰』。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

Weblio英和対訳辞書での「Liu」の意味

Liu


Liu

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Wiktionary英語版での「Liu」の意味

Liu

語源

From several Chinese surnames, especially (liú).

固有名詞

Liu (複数形 Lius)

  1. A surname​.

統計情報

ウィキペディア英語版での「Liu」の意味

Liu

出典:『Wikipedia』 (2011/06/28 19:57 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用

「Liu」を含む例文一覧

該当件数 : 75



例文

Famous for the commentary by Liu Hui of the Wei Dynasty (Three Kingdoms period).発音を聞く例文帳に追加

魏(三国)の劉徽の注釈で著名。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Kaitosankei: A document related to survey calculations, written by Liu Hui.発音を聞く例文帳に追加

海島算経…劉徽が著した測量計算に関する書。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Xianzong suppressed, captured, and punished Pi LIU by slaying him with his sword.発音を聞く例文帳に追加

これを討伐して劉闢を捕らえて斬刑に処した。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The Tanba clan was the Liu Fang clan before the name change.発音を聞く例文帳に追加

丹波氏に改める前は劉芳氏。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

One of the rivals is Liu Bei.発音を聞く例文帳に追加

その対抗勢力の1人に劉(りゅう)備(び)がいた。 - 浜島書店 Catch a Wave

Under the Song (Southern Dynasty) in 450, Liu Yilong, the third-generation Emperor Wen, waged war on the Northern Wei Dynasty despite opposition from Liu Kangzu, Shen Qingzhi, and others.発音を聞く例文帳に追加

宋(南朝)の元嘉27年(450年)、第三代皇帝文帝劉義隆は劉康祖・沈慶之らの反対を押し切って北魏へと攻め込んだ。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Liu Bei’s military advisor, Zhuge Liang, advises Liu Bei to make an alliance with Sun Quan.発音を聞く例文帳に追加

劉備の軍師である諸(しょ)葛(かつ)亮(りょう)(孔(こう)明(めい))は,孫(そん)権(けん)と同盟するよう劉備に進言する。 - 浜島書店 Catch a Wave

例文

"Bussetsu Kanmuryojukyo" translated by Kyoryoyasha from Liu Song発音を聞く例文帳に追加

『仏説観無量寿経』劉宋畺良耶舎(きょうりょうやしゃ)訳 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



Liuのページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2020 Cross Language Inc. All Right Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、WiktionaryのLiu (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのLiu (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS