小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

男古重の英語

ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加

日英固有名詞辞典での「男古重」の英訳

男古重

日本人名前
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
おこえOkoeOkoeOkoeOkoe


「男古重」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 8



例文

・由正は歴史家・幣原坦の次女・澄江と結婚し、次在由はマルクス主義哲学者として知られている。例文帳に追加

His eldest son Yoshimasa married Sumie, who was the second daughter of a historian Taira SHIDEHARA, and his second son Yoshishige KOZAI is known as a Marxian philosopher. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

5人の子をもうけ、二石が神職を継ぎ、三高原北雄は博士(工学)で名屋大学教授・航空宇宙技術研究所部長などをつとめた航空宇宙学の第一人者。例文帳に追加

He had five children, and his second son, Shigeishi, succeeded the post of Shinto priest, and the third son, Kitao TAKAHARA, Ph.D. (in engineering), is a leading expert in Aerospace Studies, and was a teacher at Nagoya University and a manager of the National Aerospace Laboratory of Japan. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

赤松則村の長赤松範資の後裔赤松氏満は石野城を与えられたことで表向きは石野氏を称し、別所長治の部将として羽柴秀吉麾下の猛将則(然の兄)を三木城攻防戦で討ち取るなど活躍。例文帳に追加

Ujimitsu AKAMATSU was the descendent of Norisuke AKAMATSU, the first son of Norimura AKAMATSU, and he ostensibly proclaimed himself as a member of the Ishino clan, since he was given the Ishino-jo Castle, and he rendered distinguished service in the battle over the Miki-jo Castle as a military commander of Nagaharu BESSHO, by defeating Shigenori FURUTA (Shigenari's older brother), a courageous warrior under the command of Hideyoshi HASHIBA. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

なお、外孫で示現流開祖の種子島時貞の系図『種子島氏支族美座対馬守時里二国上氏系図』(「伊地知季安著作集三」の『諸家系図文書四』の史料)では『東郷肥前信』と表記されている。例文帳に追加

Additionally, according to the genealogy of Tokisada TANEGASHIMA who was Chui's grandson and the founder of Kojigen school entitled "種子島氏支族対馬二男系図" (the historical data found in 諸家系図文書 of the 'Collection of the Writings of Sueyoshi Ijichi, Volume 3'), Chui's name was written as "Togo Hizen Shigenobu." - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

それから、誰も見ていないことを確かめながら荷車にとって返すと、厳に包んだ紙包みをさらに運び込んだ。小麦粉みたいな粉末がいっぱい入った包みを二つ、それから新聞で包み込んだやや小さめのものである。それらの包みを、はワインケースの後ろに慎に隠して置いた。例文帳に追加

Then, after having satisfied himself that no one was watching, he took from the dray two heavy paper sacks, presumably filled with flour, and a little bundle wrapped in an old newspaper; these he carefully hid behind the wine cases in the cellar. - Melville Davisson Post『罪体』

また、天王寺方の伝統を受け継ぐ聖霊会の舞楽は要無形民俗文化財であり、南都方は春日大社を中心として、雅楽のみならず、田楽、細などの楽もあわせて伝承し、「春日楽保存会」雅楽部門を経て「南都楽所」を結成、「南都楽所」による春日若宮おん祭の神事芸能も要無形民俗文化財に指定されている。例文帳に追加

Maigaku, the Japanese ancient music for dancing of Seireikai Society which preserves the tradition of Tennoji-ho, is an important intangible ethnocultural asset, and Nanto-ho hands down not only gagaku but also ancient music such as dengaku and seinoo in mainly Kasuga-taish shrine and has organized 'Nantogakuso' after 'Kasuga Ancient Music Preserving Socity' and Shinto rituals and entertainments in Kasuga Wakamiya Festival performed by 'Nantogakuso' is also designated as an important intangible ethnocultural asset. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

鎌倉時代に成立した寺伝によると、藤原氏の祖である藤原鎌足の死後の天武天皇7年(678年)、長で僧の定恵が唐からの帰国後に、父の墓を摂津国安威の地(参照:阿武山墳)から大和国のこの地に移し、十三塔を造立したのが発祥である。例文帳に追加

Its temple history written in Kamakura period describes the origin of the shine, and according to it, after the death of the founder of the Fujiwara clan, FUJIWARA no Kamatari, a monk and his elder son Joe came back to Japan from China (Tang Dynasty) and moved his father's tomb from Ai, Settsu Province (see Abuyama Tumulus) to Yamato Province, where he erected Jusanjunoto (Thirteen-storied pagoda) in 678. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

「男古重」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 8



例文

代史ブームの火付け役と目される原田常治氏は、推論に推論をね、大胆に結論を断定する手法で、大神神社の主祭神である大物主、上賀茂神社の主祭神である加茂別雷大神、熊野本宮大社の祭神である事解之尊、大和神社の主神である日本大国魂大神、石上神宮の祭神である布留御魂、大歳神社の主祭神である大歳神(大歳尊)と同一だとする。例文帳に追加

Tshuneji HARADA, who sparked the ancient history boom, took a bold approach, and repeating the inference, he came to conclude that Nigihayahi was equated with Omononushi, who was the chief enshrined deity of Okami-jinja Shrine, Kamowakeikazuchi no Okami, who was the chief enshrined deity of Kamigamo-jinja Shrine, Kotosakao no Mikoto, who was the enshrined deity of Kumanohongu-taisha Shrine, Yamato no Okunitama no Okami, who was the chief deity of Yamato-jinja Shrine, Furunomitama, who was the enshried deity of Isonokami-jingu Shrine, and Otoshi no Mikoto, who was the chief enshrined deity of Otoshi-jinja Shrine. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る

「男古重」の英語に関連した用語


男古重のページの著作権
英和・和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2018 CJKI. All Rights Reserved

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

©2018 Weblio RSS