小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 和英辞典 > 阿彌陀の英語・英訳 

阿彌陀の英語

あみだ
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な英訳Amitabha (Buddha); Amida

研究社 新和英中辞典での「阿彌陀」の英訳

あみだ 阿弥陀


阿弥陀 <阿弥陀>



「阿彌陀」を含む例文一覧

該当件数 : 18



例文

南無阿彌陀佛。例文帳に追加

Namu Amidabutsu. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

法名:源光院殿義貞覺阿彌陀佛尊位。例文帳に追加

Buddhist name : 殿阿彌陀佛 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

『南無阿彌陀佛の心』(春秋社・1964年)例文帳に追加

"Namuamidabutsu no kokoro" (Heart of Namuamidabutsu) (Shunjusha Publishing, 1964) - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

志我閇連阿彌陀しがへのむらじあみだ?-?例文帳に追加

Shigahe no Muraji Amida ? - ? - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

明治に入り、数十箇所の陵墓の伝承地の中から、阿彌陀寺に隣接するものが陵墓とされ阿彌陀寺陵(あみだじのみささぎ)とされた。例文帳に追加

During the Meiji period it was decided that his mausoleum should be called Amidaji-no-misasagi, having been sited next to Amida-ji Temple, which was chosen out of more than ten traditional places. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

入水後、菩提を弔うために阿彌陀寺御影堂が建てられた。例文帳に追加

After the Emperor drowned himself in the sea, Amida-ji Temple Miei-do was built to mourn his spirit. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

浄土教では阿弥陀如来(阿彌陀佛)への信仰がその教説の中心である。例文帳に追加

The faith of Amida Nyorai (Amitabha Tathagata) is the center of the Jodo sect's teaching. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

JMdictでの「阿彌陀」の英訳

阿弥陀

読み方あみだ

阿彌陀 とも書く

(1)

文法情報名詞
対訳 Amitabha (Buddha); Amida

(3)

文法情報(かな表記多い略語
対訳 wearing a hat pushed back on one's head

EDR日英対訳辞書での「阿彌陀」の英訳

阿彌陀

読み方 アミダ

Amidahlottery


阿弥陀

読み方 アミダ

Amidahlottery

日英固有名詞辞典での「阿彌陀」の英訳

阿弥陀

日本人苗字
読み方英語式ヘボン式訓令式ワープロ式
あみだAmidaAmidaAmidaAmida

阿弥陀

地名
読み方英語
あみだAmida

JMnedictでの「阿彌陀」の英訳

阿弥陀

読み方意味・英語表記
阿弥陀あみだ

地名Amida

JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。
同じ日本語に複数の英語表記が表示される項目もあります。

「阿彌陀」を含む例文一覧

該当件数 : 18



例文

南無阿彌陀佛と申す外さらに用心もなく、此外に又示すべき安心もなし。例文帳に追加

There is nothing to bear in mind other than saying Namu Amidabutsu, and there is no other faith to show. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

父の観阿弥(觀阿彌陀佛)とともに猿楽(申楽とも。現在の能)を大成し、多くの書を残す。例文帳に追加

In cooperation with his father, Kanami (Kan-amidabutsu), Zeami perfected Sarugaku (present Noh) and left many books. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

時宗の法名(時宗の男の法名(戒名)は阿弥陀如来(阿彌陀佛)号。例文帳に追加

His posthumous Buddhist name of the Jishu Sect was kanamidabutsu (the posthumous Buddhist name for male followers of the Jishu Sect was Amidanyorai go). - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

原文の経題の表記は、『佛説阿彌陀三耶三佛薩樓佛檀過度人道經卷上』、『佛説阿彌陀三耶三佛薩樓佛檀過度人道經卷下』呉月支國居士支謙譯。例文帳に追加

The original way of writing the title is "Bussetsu Amida Sanya Sanbutsu saru butsudan kadonindo kyo Sutra, Part 1" and "Bussetsu Amida Sanya Sanbutsu saru butsudan kadonindo kyo Sutra, Part 2," as translated by Zhi Qian-koji in Yuezhi, Go. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

画像-3:『諸國瀧廻リ木曽路ノ奥阿彌陀ヶ瀧』(諸国滝廻り木曽路の奥阿弥陀ケ滝) 名所絵揃物『諸国滝廻り』中の1図。例文帳に追加

Picture 3: "Amida Falls in the Depth of the Kiso Road," a picture of ukiyoe landscapes soroimono, "Waterfalls in Various Provinces." - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

これにより「阿彌陀佛光寺」の勅号を賜り、それを縁に山科より京都渋谷に寺基を移したともいわれる。例文帳に追加

The temple was therefore given the name 'Amida Bukko-ji' (lit. Amida Buddha's Light) and this miraculous event is also said to have been connected to the decision to relocate the temple to Shibutani in Kyoto from Yamashina. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

世阿弥(ぜあみ、せあみ(改称前)世阿彌陀佛、正平(日本)18年/貞治2年(1363年)?-嘉吉3年8月8日(旧暦)(1443年9月1日)?)は日本の室町時代初期の猿楽師。例文帳に追加

Zeami (Zeami or Seami, (before the change of name) Ze-amidabutsu, 1363(?) (September 10, 1443{?}) was a Sarugaku (form of theater becoming the basis for Noh) performer in the Muromachi period. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

40代以降に時宗の法名(時宗の男の法名(戒名)は阿弥陀如来(阿彌陀佛)号であり、ちなみに世は観世に由来)である世阿弥陀仏が略されて世阿弥と称されるようになった。例文帳に追加

In his 40s and after, Zeamidabutsu, his Buddhist name in Jishu sect of Buddhism (In jishu, posthumous Buddhist names of men is Amida-nyorai (Amidabutsu) Go (byname). Ze (Se) came from Kanze) was abbreviated as Zeami and he became to be called Zeami. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



阿彌陀のページの著作権
和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2018 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2018 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2018 CJKI. All Rights Reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

会員登録のメリットみんなの検索ランキング機能が使える!

無料会員に登録する

©2018 Weblio RSS