小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > countersignatureの意味・解説 

countersignatureとは
意味・読み方・使い方


発音を聞くプレーヤー再生
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味副署、連署
音節còunter・sígnature

countersignatureの
品詞ごとの意味や使い方

countersignatureの
変形一覧

名詞:countersignatures(複数形)

研究社 新英和中辞典での「countersignature」の意味

countersignature

アクセント・音節còunter・sígnature
名詞可算名詞


「countersignature」を含む例文一覧

該当件数 : 9



例文

The Chokugo-sho do not include any signature affixed by Emperor in his or her own hand or any countersignature by Minister of State.発音を聞く例文帳に追加

勅語書に天皇の親署や国務大臣の副署はない。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The Emperor's job duties, however, were generally limited to give Imperial sanction to laws which required the countersignature of the Minister of State.発音を聞く例文帳に追加

しかしその職務は概ね、法律を裁可することのみであり、またその裁可には国務大臣の副署が必要とされた。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

The emperor puts his signature (onmyo) and gyoji (the imperial Seal), and the prime minister puts his signature (countersignature) on the imperial rescript.発音を聞く例文帳に追加

詔書には、天皇の署名(御名)が行われ、かつ、御璽が押され、さらに内閣総理大臣が署名(副署)している。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

However, Kyoiku Chokugo (Imperial Rescript on Education) is an exception, which is issued in writing and signed by Emperor himself or herself (without countersignature by Minister of State).発音を聞く例文帳に追加

ただし、教育勅語は例外であり、書面により発し、天皇の親署がある(国務大臣の副署はない)。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Since the diet was a legislative support organ, it had to obtain the emperor's sanction and countersignature of Minister of State for establishment of new law.発音を聞く例文帳に追加

議会は立法協賛組織であり、法律制定には天皇の裁可と国務大臣の副署が必要であった。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

And the Imperial Diet was also given limited rights to report and make proposals to the emperor (They could participate in politics using the right to make proposal to the emperor even though they needed to obtain approval of the emperor and countersignature of Minister of State when making a final decision.)発音を聞く例文帳に追加

また、上奏権や建議権が限定付きながら与えられた(最終的には天皇の裁可と国務大臣の副署が必要であったが、建議権を通じた事実上の政策への関与が可能とされた)。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

In this amendment, the Chokurei fukusho kitei (an Imperial edict on the rules of countersignature), stipulated in Article 4 of the Naikaku-kansei, was moved to the Koshikirei, while the right of the Prime Minister to issue cabinet orders, as recorded in the Kobunshiki, was moved to the Naikaku-shokken.発音を聞く例文帳に追加

この改正では、内閣官制第四条にあった勅令副署規定を公式令に移し、公文式にあった内閣総理大臣の閣令制定権をここに移した。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

マイクロソフト用語集での「countersignature」の意味

countersignature

対訳 副署名


counter-signature

対訳 副署名

EDR日英対訳辞書での「countersignature」の意味

countersignature

日英・英日専門用語辞書での「countersignature」の意味

countersignature

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「countersignature」の意味

countersignature

カウンター・サイン; 副署; 連署

斎藤和英大辞典での「countersignature」の意味

countersignature

Weblio英和対訳辞書での「countersignature」の意味

countersignature

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Wiktionary英語版での「countersignature」の意味

countersignature

出典:『Wiktionary』 (2017/02/17 17:49 UTC 版)

語源

counter- +‎ signature

名詞

countersignature (複数形 countersignatures)

  1. A signature made to confirm or endorse another.

「countersignature」を含む例文一覧

該当件数 : 9



例文

2. The request referred to in paragraph 1 must be countersigned by any person who benefit from a real right entered in the Register. The request must also be countersigned by the persons entered in the Register in accordance with Article 14, paragraph 1 of the Law, if it concerns a patent application, and by the persons entered in the register in accordance with Article 15, paragraph 4 of the Law, if it concerns a patent. This countersignature may be substituted by a dated and signed document, accompanying the request, which states that the persons concerned shall consent to the entry of the withdrawal or of the total or partial renunciation in the Register.例文帳に追加

(2) (1)に掲げた請求書は,登録簿に登録の物的権利からの受益者全員によって,連署されなければならない。当該請求書はまた,特許出願に関係する場合は法第14条(1)にしたがって登録簿に登録された者によって,また特許に関係する場合は法第15条(4)にしたがって登録簿に登録された者によって,連署されなければならない。この連署については,全関係者が当該取下又は全面的若しくは部分的放棄の登録簿への登録について同意する旨の請求書を添付した日付入りの署名書類をもって,代用することができる。 - 特許庁

例文

According to Ise-Jingu Shrine's "Shrine Regulations," the saishu "shall be appointed by Imperial order" (as per the latter half of the first cause of Article 30 of the Shrine Regulations), and as for the appointing or dismissal of the jingu-daiguji, "an imperial decision shall be requested after obtaining the agreement of the parishioners' representatives and the countersignature of the executive of the jingu responsible for such matters" (that is, the jingu-shoguji and the representative responsible for such matters, meaning a person selected among the representative parishioners at the conference of representative parishioners and delegated by representative executives, as per article 32 of the Shrine Regulations), while matters concerning jingu-shoguji "shall be made by the jingu-daiguji with the agreement of the representative of the jingu parishioners" (as per Article 33 of the Shrine Regulations), and those of all other shinshoku "shall be made by the daiguji" (as per Article 34 of the Shrine Regulations).発音を聞く例文帳に追加

伊勢神宮では、「神宮規則」により、祭主は「勅旨を奉じて定め」(神宮規則第30条第1項後段)、神宮大宮司の任免は「神宮崇敬者総代の同意を得て、神宮責任役員〔神宮少宮司及び責任総代〔崇敬者総代のうちから崇敬者総代会において選出した者を代表役員が委嘱する〕〕が連署の上、勅裁を仰ぐ」(神宮規則第32条)、神宮少宮司の任免は「神宮崇敬者総代の同意を得て神宮大宮司が行う」(神宮規則第33条)、その他の神職の任免は「大宮司が行う」(神宮規則第34条)こととされている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



countersignatureのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2019 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
財団法人生命保険文化センター財団法人生命保険文化センター
Copyright © 2019 JILI. All rights reserved.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2019 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2019 Cross Language Inc. All Right Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのcountersignature (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2019 Weblio RSS