小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > blue bookの意味・解説 

blue bookとは
意味・読み方・使い方


発音を聞くプレーヤー再生
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味青書、紳士録、(大学の記述式試験答案用)青表紙の白紙帳、大学の記述式試験

blue bookの
品詞ごとの意味や使い方


研究社 新英和中辞典での「blue book」の意味

blue book



「blue book」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 17



例文

Aobyoshibon (blue cover book) line発音を聞く例文帳に追加

青表紙本系 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

a blue cover of a book発音を聞く例文帳に追加

青い色の表紙 - EDR日英対訳辞書

a picture book for a child, called a blue-covered book発音を聞く例文帳に追加

青表紙という児童用絵本 - EDR日英対訳辞書

an annual official publication printed by the Foreign Ministry of Japan, called the {Blue Book}発音を聞く例文帳に追加

外交青書という,外務省の年次報告書 - EDR日英対訳辞書

a directory that lists socially prominent people, called blue book発音を聞く例文帳に追加

紳士録という,社会的地位の高い人の名簿 - EDR日英対訳辞書

Yesterday Mary gave me a book the cover of which was blue.発音を聞く例文帳に追加

昨日メアリーは表紙が青い本をくれた。 - Tanaka Corpus

例文

Later, the kusazoshi style illustrated pulp books pubished afterwards came to be called yellow bound books and differentiated from blue book genre.発音を聞く例文帳に追加

のちにはこれ以降の草双紙を黄表紙として青本と区別するようになった。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

Eゲイト英和辞典での「blue book」の意味

JST科学技術用語日英対訳辞書での「blue book」の意味

EDR日英対訳辞書での「blue book」の意味

blue book


Blue Book

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「blue book」の意味

blue book

Weblio英語表現辞典での「blue book」の意味

Blue book

訳語 青本

斎藤和英大辞典での「blue book」の意味

blue-book

Weblio英和対訳辞書での「blue book」の意味

blue book


Blue Book

Blue Bookとは、CD-EXTRA仕様書のことである

Blue Book


Blue Book

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Wiktionary英語版での「blue book」の意味

blue book


bluebook

出典:『Wiktionary』 (2016/08/17 22:36 UTC 版)

語源

blue +‎ book

「blue book」の部分一致の例文検索結果

該当件数 : 17



例文

It is said that he organized some two hundred yokyoku in a book called "Aobyoshibon (literally, blue covered transcription)".発音を聞く例文帳に追加

二百余りの作品を「青表紙本」と呼ばれる形で整理したと伝えられる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Kimimori SARASHINA, a researcher of a native town wrote in his book entitled "Hikaru tori, Hitodama, Hibashira" (shining bird, disembodied soul, pillar of fire) about many firsthand accounts of those grey herons and young night herons shining in pale blue like aosagibi (blue heron fire), including a story in which a young night heron was seen to shine in pale blue in Ibaraki Prefecture in around 1928.発音を聞く例文帳に追加

郷土研究家・更科公護の著書『光る鳥・人魂・火柱』にも、昭和3年頃に茨城県でゴイサギが青白く光って見えた話など、青鷺火のように青白く光るアオサギ、ゴイサギの多くの目撃談が述べられている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Among the manuscripts of The Tale of Genji, Aobyoshi-bon (Blue Book) manuscripts designate the ones which seem to have been transcribed by FUJIWARA no Teika, and also the ones which are said to have been transcribed from Teika's manuscript.発音を聞く例文帳に追加

青表紙本(あおびょうしぼん)とは、源氏物語の写本のうち藤原定家が作成したとされるものおよびそれを写して作成されたとされるものをいう。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Among the surviving manuscripts of "Genji Monogatari," it has almost all chapters in it and is considered as one of the best among the manuscripts of the 'Aobyoshi-bon' (Blue Book) line.発音を聞く例文帳に追加

現存する『源氏物語』の写本のうち、ほぼ全巻が揃い、「青表紙本」系統の本文を持つものとしては最良の写本であると考えられている。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

Until the Northern and Southern Dynasties and the early Muromachi periods, Kawachibon was actively used rather than Aobyoshibon (Blue Book) manuscripts, but during the mid Muromachi period, at around the time of Sogi and Sanetaka SANJONISHI, it was emphasized that importance be placed upon Teika's Aobyoshibon.発音を聞く例文帳に追加

河内本は南北朝期・室町初期までは青表紙本よりもむしろ盛んに用いられていたが、室町中期、宗祇・三条西実隆の頃から、定家の青表紙本を尊重すべきことが強調された。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

"San-shikishi, tsugi shikishi (fine articles of Japanese Calligraphy, Fragment of a poem anthology)", "San-shikishi, masu shikishi (fine articles of Japanese Calligraphy, Fragment of a poem anthology)", "Aigamibon manyoshu (book of dark blue paper, Japan's oldest anthology of poems)", "Ayaji Utagire", "Sujigire", "Toshigire", "Oshikishi (big colored paper)", "Shoshikishi (small coloured paper)", "Kasujiikishi", "Ashide Utagire (Poem fragments)", "Uzuragire (Fragment of the Uzura Edition of the Collection of Ancient and Modern Japanese Poems)", "Koigire (Fragment of the Koi Edition of the Collection of Ancient and Modern Japanese Poems)", etc.発音を聞く例文帳に追加

『三色紙継色紙』、『三色紙升色紙』、『藍紙本万葉集』、『綾地歌切』、『筋切』、『通切』、『大色紙』、『小色紙』、『糟色紙』、『葦手歌切』、『鶉切』、『鯉切』など - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

There were various type of Noshi in "Utsuho monogatari" (The Tale of the Hollow Tree), 'Sakura Noshi' (white on outside and the lining was purple or other red or similar color) was often used in "Makura no soshi" (The Pillow Book), Futaai or light blue Noshi was often used in "Genji monogatari" (The Tale of Genji), we can imagine that the popular color which became common in the later years, was the latest in fashion at around the end of the 10th century.発音を聞く例文帳に追加

なお『宇津保物語』ではさまざまな直衣が登場するが、『枕草紙』では「桜直衣」(表が白で裏が紫や赤系統の直衣)、『源氏物語』では二藍や縹の夏直衣がさかんに現れ、10世紀末頃より後世定番化する配色の直衣が流行しはじめていたことがわかる。 - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

To provide an Indian ink composition for permeation dry type offset printing which is prevented from dry down and exhibits blue hue and high blackness and excellent printability in the printing in a field using printing paper having coarse fiber density and high permeability such as a news paper or a telephone book.例文帳に追加

新聞や電話帳等の、繊維の密度が粗で高浸透性の印刷用紙を利用する分野で印刷されたときに、ドライダウンを抑え、青味の色相及び高い黒色度を有し、且つ、印刷適性が良好である浸透乾燥型オフセット印刷用墨インキ組成物を提供する。 - 特許庁

>>例文の一覧を見る



blue bookのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2019 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2019 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2019 Cross Language Inc. All Right Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのblue book (改訂履歴)、bluebook (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2019 Weblio RSS