小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 和英辞典 > 祓うの英語・英訳 

祓うの英語

はらう
ピン留め
単語を追加
主な英訳exorcise、exorcize

研究社 新和英中辞典での「祓う」の英訳

はらう 祓う



「祓う」を含む例文一覧

該当件数 : 32



例文

赤い色で邪気を祓う効果を期待してのことである。例文帳に追加

It was then expected to produce the effect of expelling evil sprits. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

古代より赤い色には邪気を祓う力があるとされている。例文帳に追加

Since ancient times, the red color has been believed to have the power to purge evil spirits. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

山笠を巡行することで集めた厄を祓うという意味であるらしい。例文帳に追加

It is likely meant to ward off evil gathered during a yamakasa parade. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る

JMdictでの「祓う」の英訳

斎藤和英大辞典での「祓う」の英訳

祓う

読み方 はらう

自他動

To exorcise evil spiritsfrom a person or place); to purify (a person or place


「祓う」を含む例文一覧

該当件数 : 32



例文

「ぬさ」とは神への供え物や、罪を祓うために使用する物のことである。例文帳に追加

Nusa' refers to an offering made to a God or a thing used to purify the sin. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

その中を神域としたり、厄や禍を祓う結界の意味もある。例文帳に追加

Consecrated ground falls within these confines and, the ropes are a spiritual cleansing barrier warding off misfortune and evil. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

例文

これも注連縄の一形態であり、厄や禍を祓う結界の意味を持つ。例文帳に追加

These form one type of Shimenawa rope which symbolizes a barrier warding off evil and misfortune. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

>>例文の一覧を見る



祓うのページの著作権
和英辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2017 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典
英→日 日→英

このモジュールを今後表示しない
英和和英辞典検索ランキング
こんにちは ゲスト さん

ログイン
英語学習・海外旅行に役立つ会員特典

©2017 Weblio RSS