小窓モード


プレミアム

ログイン
設定

設定

Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > Pythagorasの意味・解説 

Pythagorasとは
意味・読み方・使い方


発音を聞くプレーヤー再生
ピン留め
追加できません(登録数上限)
単語を追加
主な意味ピタゴラス、ピュタゴラス
音節Py・thag・o・ras 発音記号・読み方
/pɪθˈægərəs(米国英語), ˌpɪθʌˈgɔ:rɑ:s(英国英語)/

Pythagorasの
品詞ごとの意味や使い方


研究社 新英和中辞典での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

音節Py・thag・o・ras 発音記号・読み方/pɪθˈægərəs, pɑɪ‐pɑɪ‐/発音を聞く
名詞


「Pythagoras」を含む例文一覧

該当件数 : 5



例文

Pythagoras was the first true mathematician発音を聞く例文帳に追加

ピタゴラスは最初の真の数学者だった - 日本語WordNet

of or relating to Pythagoras or his geometry発音を聞く例文帳に追加

ピタゴラスまたは彼の幾何学の、あるいは、ピタゴラスまたは彼の幾何学に関する - 日本語WordNet

an inaudible music that Pythagoras thought was produced by the celestial発音を聞く例文帳に追加

天球が生み出すとピタゴラスが信じていた、人には聞こえない音楽 - 日本語WordNet

Tradition credits Pythagoras with being the first to suggest the idea that the earth is round.発音を聞く例文帳に追加

言い伝えでは地球は丸いということをピタゴラスがはじめて唱えたことになっている. - 研究社 新和英中辞典

例文

Pythagoras had made his experiments on the harmonic intervals, while astronomy was immensely enriched by the discoveries of Hipparchus,発音を聞く例文帳に追加

ピュタゴラスは調和的音程の実検を行い、また天文学はヒッパルコスの発見で非常に豊かになりました。 - John Tyndall『英国科学協会ベルファースト総会での演説』

>>例文の一覧を見る


調べた例文を記録して、 効率よく覚えましょう
Weblio会員登録無料で登録できます!
  • 履歴機能
    履歴機能
    過去に調べた
    単語を確認!
  • 語彙力診断
    語彙力診断
    診断回数が
    増える!
  • マイ単語帳
    マイ単語帳
    便利な
    学習機能付き!
  • マイ例文帳
    マイ例文帳
    文章で
    単語を理解!
  • その他にも便利な機能が満載!
Weblio会員登録(無料)はこちらから

Eゲイト英和辞典での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

音節Py・thag・o・ras発音記号・読み方pɪθǽgərəs|paɪ-
名詞

JST科学技術用語日英対訳辞書での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

日英・英日専門用語辞書での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

クロスランゲージ 37分野専門語辞書での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

Weblio英和対訳辞書での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Wiktionary英語版での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

語源

From Ancient Greek Πῡθαγόρᾱς (Pūthagórās).

発音

ウィキペディア英語版での「Pythagoras」の意味

Pythagoras

出典:『Wikipedia』 (2011/07/31 22:53 UTC 版)

英語による解説
ウィキペディア英語版からの引用
引用
Pythagoras of Samos (Ancient Greek: Ὁ Πυθαγόρας ὁ Σάμιος Ho Pythagóras ho mios "Pythagoras the Samian", or simply Ὁ Πυθαγόρας; c. 570–c. 495 BC) was an Ionian Greek philosopher, mathematician, and founder of the religious movement called Pythagoreanism. Most of the information about Pythagoras was written down centuries after he lived, so very little reliable information is known about him. He was born on the island of Samos, and might have travelled widely in his youth, visiting Egypt and other places seeking knowledge. He had a teacher named Themistoclea, who introduced him to the principles of ethics. Around 530 BC, he moved to Croton, a Greek colony in southern Italy, and there set up a religious sect. His followers pursued the religious rites and practices developed by Pythagoras, and studied his philosophical theories. The society took an active role in the politics of Croton, but this eventually led to their downfall. The Pythagorean meeting-places were burned, and Pythagoras was forced to flee the city. He is said to have ended his days in Metapontum.


Pythagorasのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2020 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2020 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2020 Cross Language Inc. All Right Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、WiktionaryのPythagoras (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wikipedia英語版」の記事は、WikipediaのPythagoras (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。

こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

このモジュールを今後表示しない
みんなの検索ランキング
閲覧履歴
無料会員登録をすると、
単語の閲覧履歴を
確認できます。
無料会員に登録する
英→日 日→英
こんにちは ゲスト さん

ログイン

Weblio会員(無料)になると

会員登録のメリット検索履歴を保存できる!

会員登録のメリット語彙力診断の実施回数増加!

無料会員に登録する

©2020 Weblio RSS