英和・和英:

spyとは

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書 英和和英
約981万語収録の英和辞典・和英辞典

英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

英会話


 
小ウィンドウ

 
小ウィンドウ




spyの変化形一覧

動詞の活用形:spying(現在分詞) spied(過去形) spied(過去分詞) spies(三人称単数現在)
名詞の変化形:spies(複数形)

発音記号

/spάɪ(米国英語)/

音声を聞く

ダウンロード再生

研究社 新英和中辞典

研究社研究社

spy

音節spy 発音記号/spάɪ/
【名詞】【可算名詞】
スパイ》; 探偵 《★【比較】 スパイ行為espionage》.
用例
【動詞】 【他動詞】

1

〔+目的語+out


用例
用例

2

a

〈…を〉見つける見つけ出す.


b

〔+目的語+doing〕〈…が〉〈…しているのを〉見つける見つけ出す.


用例
【自動詞】
(++())〕

1

〔…を〕こっそり見張るon,upon〕.


用例

b

〔…を〕こっそり調査するスパイする 〔into,on〕.


用例
【語源】


テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイパー英語辞書

ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版

JST科学技術用語日英対訳辞書

独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構

日本語WordNet(英和)

日本語WordNet日本語WordNet

EDR日英対訳辞書

独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構

日英・英日専門用語辞書

日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所

クロスランゲージ 37分野専門語辞書

株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ

遺伝子名称シソーラス

ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター

spy

fly遺伝子名spy
同義語(エイリアス)eg; T1 transcription unit; Protein eagle; Protein embryonic gonad; eag; spry; Egon; NR0A3; egon; eagle; Embryonic gonad; Protein spready; CG7383; spready; EGON; embryonic gonad
SWISS-PROTのIDSWISS-PROT:P15370
EntrezGeneのIDEntrezGene:40428
その他のDBのIDFlyBase:FBgn0000560
fly遺伝子名spy
同義語(エイリアス)spermeye
SWISS-PROTのID---
EntrezGeneのID---
その他のDBのIDFlyBase:FBgn0082584
mouse遺伝子名Spy
同義語(エイリアス)Tfy; eIF-2-gamma Y; Eif2s3y; Eif-2gy
SWISS-PROTのIDSWISS-PROT:Q9Z0N2
EntrezGeneのIDEntrezGene:26908
その他のDBのIDMGI:1349430

本文中に表示されているデータベースの説明

SWISS-PROT
スイスバイオインフォマティクス研究所欧州バイオインフォマティクス研究所によって開発運営されているタンパク質アミノ酸配列データベース
EntrezGene
NCBIによって運営されている遺伝子データベース染色体上の位置配列発現構造機能、ホモロジーデータなどが含まれている
FlyBase
米英大学のショウジョウバエ研究者などにより運営されるショウジョウバエ生態遺伝子情報に関するデータベース
MGI
様々なプロジェクトによる研究マウス遺伝的生物学的なデータ提供するデータベース


斎藤和英大辞典

日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社

Weblio英和対訳辞書

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

spy


spy


spy

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


Wiktionary英語版

出典:Wiktionary

spy

出典:『Wiktionary』 (2014/11/15 09:17 UTC 版)

語源

From Middle English spien, aphetic variant of earlier espien "to espy", from Old French espier (to spy) (espie "a spy"), from Frankish *spehōn (to spy) (possibly through a Vulgar Latin *spiāre), from Proto-Germanic *spehōną (to see, look), from Proto-Indo-European *spek- (to look). Akin to Old High German spehōn, spehhōn "to scout, look out for, spy" (German spähen "to spy"), Middle Dutch spien "to spy", Dutch bespieden "to spy on".

発音

派生語

派生語

関連する語

アナグラム



「spy」を含む例文一覧

該当件数 : 262



an industrial spy

産業スパイ. - 研究社 新英和中辞典

a spy

軍事探偵 - 斎藤和英大辞典

a military spy

軍事探偵 - 斎藤和英大辞典









spyのページへのリンク
「spy」の学習レベルの目安
レベルレベル4
学校レベル高校3年以上の水準
大学入試難関大対策レベル
英検2級以上合格に覚えておきたい単語
TOEICスコア470以上取得に覚えておきたい単語
「spy」の派生語
spyless(形容詞)
spylike(形容詞)
spyship(名詞)
spyism(名詞)
英和辞書の「spy」の意味に関連した用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
spyのお隣キーワード



spyのページの著作権
英和辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2014 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版ハイパー辞書:会津大学•筑波大学版
© 2000 - 2014 Hyper Dictionary, All rights reserved
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
独立行政法人情報通信研究機構独立行政法人情報通信研究機構
Copyright(C)2002-2014 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.
日中韓辭典研究所日中韓辭典研究所
Copyright © 2014 CJKI. All Rights Reserved
株式会社クロスランゲージ株式会社クロスランゲージ
Copyright © 2014 Cross Language Inc. All Right Reserved.
ライフサイエンス統合データベースセンターライフサイエンス統合データベースセンター
DBCLS Home Page by DBCLS is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio英和・和英辞典に掲載されている「Wiktionary英語版」の記事は、Wiktionaryのspy (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
CMUdictCMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University.

©2014 Weblio RSS